日本中国友好協会創立60周年記念講演とシンポジウム

日時:10月9日(土)13時30分~17時(開場13時00分)
会場:東京ガーデンパレス 
※JR・地下鉄丸ノ内線「御茶ノ水」、地下鉄千代田線「新御茶ノ水」下車5分
参加費:無料(先着200名)

<記念講演>
「日中関係と日中友好運動の60年と未来」 日中友好協会名誉会長 伊藤敬一

<シンポジウム>「日中関係の未来を展望する」
総合司会:姫田光義(中央大学名誉教授)、加藤三由紀(和光大学教授)
【第1部】
「歴史の自省から新たな日中関係を模索する」(コーディネーター 広島大学教授 水羽信男)
☆パネリストとテーマ
「日中戦争の研究から」 石島紀之(フェリス女学院大学名誉教授)
「日本近代史研究から」 山田朗(明治大学教授)
「日中歴史認識問題の研究から」 劉傑(早稲田大学教授)
【第2部】
「現状を分析し未来を展望する」(コーディネーター 立命館大学 宇野木洋)

☆パネリストとテーマ 
「中国経済の現状から」 大西広(京都大学教授)
「EUの現状から東アジア共同体を展望する」 羽場久美子(青山学院大学教授)
「日中関係の現状から未来を展望する」 毛里和子(早稲田大学名誉教授)

18時~同会場で記念レセプション(要申込) 参加費8000円

主催・お問い合わせ先
日本中国友好協会
〒101-0065 千代田区西神田2-4-1 東方学会3階
℡03-3234-4700 FAX03-3234-4703
E-mail:nicchu[a]jcfa-net.gr.jp
[PR]
by yukiko_sakaida | 2010-09-10 17:17 | 学術交流
<< 20世紀中国における立憲主義と自由 日本日中関係学会2010年度全... >>