会員のみなさま

2011年3月11日に発生した東日本巨大地震による甚大な被害に遭われた皆様の苦哀に対して心よりお見舞いもうしあげます。また原発の損傷とエネルギー需要のひっ迫から立ち直り,一日も早い生活基盤の回復を願っております。

3 月19日~20日の研究大会と総会につきましては,前者が本会の研究活動のもっとも重要な柱であること,また後者は研究会事務局が一年の活動および来年度の方針について会員に対してきちんと説明し,研究会としての活動の意義を確認するための重要な機会であることから,予定通り開催することを検討中です。

ただ開催の場合につきましても、個々の報告者・コメンテーターにつきましては,やむを得ざる事情により交代ないし調整が必要となる事態も予想されます。この点につきましても,本研究会のームページにて随時掲載いたしますので,ご確認くださいますようお願いいたします。
会員のみなさまのご理解とご支援をお願いもうしあげます。

中国現代史研究会事務局(2011/3/16)
[PR]
by yukiko_sakaida | 2011-03-16 10:08 | 月例会・総会案内
<< ※プログラム変更のお知らせ 第十二回両岸三地歴史学研究生論... >>