学術フォーラム開催のご案内 「歴史認識を変える―歴史教育改革とジェンダー」

「歴史認識を変える―歴史教育改革とジェンダー」
(開催趣旨)歴史教育の現状を、高校の歴史教育・大学入試・歴史教科書のあり方およびそれらが相互に制約しあっている状況等から検討し、問題点を確認するとともに、ジェンダー視点を踏まえつつ、状況変革の展望を、歴史における他者認識のあり方を多面的に検討することを通じて拓くことを目的とする。

日 時 平成23年7月2日(土)13時00分~17時00分
主 催 日本学術会議
後 援 ジェンダー史学会、史学会、女性史総合研究会、総合女性史研究会、中国女性史研究会、日本歴史学協会、歴史科学協議会、歴史学研究会、歴史教育者協議会、ウィメンズ・アクション・ネットワーク

場 所 日本学術会議講堂 

<プログラム>
13:00-13:10 主旨説明
姫岡とし子 (東京大学・大学院人文社会系研究科教授 日本学術会議連携会員)
13:10-13:40 基調講演「日本の女性史・ジェンダー史研究と歴史認識」
長野ひろ子 (中央大学経済学部教授・日本学術会議連携会員)
13:40-14:00 「歴史認識と近代日本の女性史像の書きかえ~近代日本を学ぶ/教える」
成田 龍一 (日本女子大学・人間社会学部教授 日本学術会議特任連携会員)
14:00-14:20 「歴史認識とジェンダー~中国史を学ぶ/教える」
小浜 正子 (日本大学・文理学部教授 日本学術会議連携会員)
14:20-14:40 「歴史教育とジェンダー~アジアから全体史を教える/学ぶ」
桃木 至朗 (大阪大学・コミュニケーションデザイン・センター教授 日本学術会議特任連携会員)
14:40-15:00 休憩

15:00-15:30 コメント
三谷  博  (東京大学・大学院総合文化研究科教授 日本学術会議連携会員)
李  成市  (早稲田大学・文学学術院教授)
羽場久美子 (青山学院大学・国際政治経済学部教授 日本学術会議連携会員)
15:30-16:50 討  論 
16:50-17:00 閉会挨拶 
桜井万里子 (東京大学名誉教授 日本学術会議会員)
[司 会]木畑 洋一 (成城大学法学部教授 日本学術会議連携会員)
     姫岡とし子

・参加費無料。どなたでもご参加いただけます。問い合わせ先:日本学術会議事務局
〒106-8555 東京都港区六本木7-22-34 TEL:03-3403-6295/FAX:03-3403-1260
[PR]
by yukiko_sakaida | 2011-06-07 19:49 | 学術交流
<< 〇中国現代史研究会6月例会(6... 辛亥革命100周年記念事業 >>