神戸大学・浙江大学共催辛亥革命記念国際シンポジウム

神戸大学・浙江大学共催辛亥革命記念国際シンポジウム
東アジアの地平から見た辛亥革命の思想的価値――近代化と留学交流の意義

日 時 2011年7月2日(土)午後13:00~17:10
場 所 神戸大学瀧川記念館言 語 日本語・中国語
  
講 演1、小倉 和夫
(国際交流基金理事長・元駐ベトナム大使・元駐韓国大使・元駐フランス大使)
「日本人の見た中国、中国人の見た日本」

講 演2、羅  衛東(浙江大学教授・副学長)
「浙江大学と辛亥革命――留学と教育近代化の視点から」

報 告 安井 三吉(孫中山記念館館長・神戸大学名誉教授)
「辛亥革命と日本華僑・留学生」
など


出席無料、申し込み必要
申し込み先:神戸大学国際文化学研究科、TEL:078-803-7515、FAX:078-803-7509
[PR]
by yukiko_sakaida | 2011-06-20 13:18 | 学術交流
<< 7月例会のご案内 〇中国現代史研究会6月例会(6... >>