中国自動車シンポジウム

中国自動車シンポジウム:
現代自動車から何を学ぶか―新興国における競争力要因―

主催
京都大学東アジア経済研究センター
共催
東京大学ものづくり経営研究センター
東京大学社会科学研究所現代中国研究拠点
京都大学人文科学研究所付属現代中国研究センター
後援
京都大学東アジア経済研究センター協力会

■京都会場  2011年11月5日(土) 13時
京都大学百周年時計台記念館百周年記念ホール
■東京会場  2011年11月26日(土) 13時
京都大学東京オフィス(品川インターシティA棟)

総合司会
13:00-13:10
挨拶 京都大学大学院経済学研究科長 田中秀夫
東京大学ものづくり経営研究センター ディレクター 新宅純二郎

13:10-13:50
京都大学大学院経済学研究科 教授塩地 洋現代自動車から何を学ぶか―全体テーマと報告構成―

第1部 グローバル戦略
13:50-14:15
フォーイン 『アジア自動車調査月報』編集長 中田 徹 現代自動車のグローバル戦略と中国事業

14:15-14:40
事業創造大学院大学 教授富山 栄子 現地適応化めざした商品企画・製品開発プロセス

14:40-15:05
東京都市大学都市生活学部 教授 井上 隆一郎 外資メーカーブランドの中での現代ブランド

15:05-15:30
三菱総合研究所 主任研究員 赤羽 淳 アンケート調査に見る北京現代ユーザーの特徴


第2部 日系メーカーとの差別化
15:40-16:05
愛知大学経済学部 教授李 泰王現代自動車のサプライヤー・ユーザー関係の再構築

16:05-16:30
東京大学大学院経済学研究科 (院)徐 寧教北京現代汽車のモノづくり思想

16:30-16:55
大阪商業大学総合経営学部 教授孫 飛舟 内陸・下級都市にも重点をおいた流通ネットワーク

16:55-17:00
閉会挨拶

17:20-18:50
懇親会 参加費2000円,協力会会員は無料
司会 京都大学経済学部特任教授/東アジア経済研究センター協力会理事 宇野輝
開会挨拶 京都大学東アジア経済研究センター長 劉徳強
閉会挨拶 京都大学東アジア経済研究センター協力会副会長 大森經徳

お申し込みは,塩地shioji@econ.kyoto-u.ac.jpまで会場名,氏名・所属,懇親会出欠を
御連絡ください。(FAX:075-753-3492)
ただし東京会場(定員100名)は既に締め切りとなりました。京都会場(定員500名)にお
申し込みください。
[PR]
by yukiko_sakaida | 2011-10-13 00:51 | 学術交流
<< 中国現代史研究会例会(10月2... 2012年度総会・自由論題報告... >>