野澤史学を振り返る集い

野澤史学を振り返る集い
 
 ――『近きに在りて』(最終第60号)出版記念シンポのお知らせ――

野澤豊先生が亡くなられてから1年がたとうとしております。そこで、野澤先生が 戦後の中国近現代史研究、歴史学、歴史教育など多くの分野において果たされて きた役割を振り返り、課題として残されたことなどをまとめた『近きに在りて』第60号(最終号)を刊行するとともに、その内容をめぐり皆様と語り合う集いを企画しました。

皆様のおいでをお待ちしております(世話人:久保田文次・笠原十九司・久保亨)。

日時=2011年11月13日(日)
会場:日本女子大学桜楓会館
 シンポジウム:午後2時~6時 懇親会:午後6時~8時

・シンポジウムでは『近きに在りて』第60号に執筆された方々(下記参照)から最初に御発言いただき、参加者一同で討議を深めたいと考えております。

・懇親会へ参加するかたは、10月末までに世話人へメール等で御連絡下さい。
 参加費(一般8000円、学生院生4000円)は、当日、申し受けます。

「野澤史学を振り返る集い」世話人一同 
笠原 十九司  久保 亨   久保田 文次 
[PR]
by yukiko_sakaida | 2011-10-26 21:05 | 学術交流
<< 一橋大学 国際交流セミナー開催... 中国現代史研究会例会(10月28日) >>