愛知大学歴史講演会

「愛知大学歴史講演会 語りつぐ戦争
          華中特務工作の回想 ―― 曹長梶野渡の日中戦争」
    
  内容:日中戦争期安徽省における宣撫特務工作に関わり、中国農民と直接接
    した梶野氏の体験を伺うととともに、当時の日本軍写真班が撮影した写
    真を多数紹介する。実体験を聞くことのできにくい分野だけに、貴重な
    証言となろう。
    
  講演者:梶野 渡氏(もと陸軍曹長、安徽省滁(さんずい+徐)縣にて宣撫特
     務工作に関わる。)
  
  聞き手:三好 章(愛知大学現代中国学部)
      広中一成(愛知大学大学院中国研究科)
  
  場所:愛知大学車道校舎3F コンベンションホール
  日時:2011年11月19日(土)14:00~16:00
  
  主催:愛知大学国際問題研究所
[PR]
by yukiko_sakaida | 2011-11-08 11:35 | 学術交流
<< 「中華人民共和国史研究の現状と... 11月例会のご案内 >>