Bo Zhiyue(薄智躍)博士講演会のお知らせ

このたび、シンガポール国立大学東アジア研究所のBo Zhiyue(薄智躍)博士が小学に来校される機会に、下記の要領で講演会を開催する運びとなりました。ショート・ノーティスで恐縮ですが、関心のある方は、ぜひご参集ください。


日時:2012年1月24日(火) 13:00~15:00
会場:関西学院大学上ヶ原キャンパス G号館 3F 会議室3
講演者:Dr.Bo Zhiyue(薄智躍)
講演タイトル
"The 18th National Congress of the Chinese Communist Party: Leadership Changes and Policy Implications"
(「中国共産党第18回党大会:指導部の交代と政策的含意」)

使用言語:英語 通訳なし

講演趣旨:
2012年秋に開催予定の第18回中国共産党大会で、現政権の胡錦濤総書記から、習近平氏への交代が見込まれている。この政権交代に伴い、党・政・軍にわたる大幅な人事異動も行われるため、ポストや利権をめぐる権力闘争が水面下で進行しているとされる。その一方で中国は北京オリンピックや上海万博を経て軍事・経済大国と認知されるようになったものの、過激なネット言論、頻発する抗議運動から察せられるように、社会には不満が蓄積している。こうした中国の現状をいかに理解し、今後の展望をいかに持つべきか、シンガポールに拠点を置いて世界的に活躍する気鋭の中国政治研究者Bo Zhiyue(薄智躍)博士から見解を伺う。

*主催:文部科学省科学研究費基盤研究(A)「調和社会の政治学」研究プロジェクト、同基盤研究(C)「江沢民時代の中国のガバナンス構造の分析」研究プロジェクト

*講演会後、薄先生を囲んで茶話会を開きますので、こちらにもご参加ください。

*問い合わせ連絡先:国際学部 三宅康之 
tel: 0798-54-7173 mail: yasuyuki.miyake@kwansei.ac.jp
[PR]
by yukiko_sakaida | 2012-01-14 19:33 | 学術交流
<< .中国現代史研究会2012年総... 12月例会のご案内 >>