関西日中関係学会 春季研究例会のお知らせ

関西日中関係学会 春季研究例会のお知らせ

春季例会では、9月に日中国交正常化40周年を迎えますので、大平正芳研究で大きな成果をあげてこられた倪志敏氏の報告をお願いしております。是非、大勢の方々のご参加を期待しております。例会には、未会員の方々の参加も歓迎します。

                      2012年3月31日

                        関西日中関係学会
                         会長 安井三吉

日時:4月21日(土) 3時―5時
会場:常翔学園「大阪センター」304教室
   JR大阪駅から徒歩10分 地下鉄 西梅田駅から徒歩10分
   大阪市北区梅田3-4-5 毎日新聞ビル内 毎日インテシオ3F
   ℡:06-6346-6367
http://www.josho.ac.jp/facility/osakacenter.html


報告者: 倪志敏氏(龍谷大学)
   「大平正芳と日中国交正常化」

問い合わせ先:神戸華僑歴史博物館(林)
電話:(078)331-3855

           出欠のご返事    *会費:無料
           参加・不参加

FAX:(078)331-9530
(ご返事は、FAXにて、4月17日までにお願いします)

総会 :  参加・不参加
例会 :  参加・不参加

お名前:              (会員・未会員)
電話 :(   )   ―
[PR]
by yukiko_sakaida | 2012-04-08 19:26 | 学術交流
<< 中国現代史研究会例会 中国現代史研究会会員の皆さま >>