9月例会のご案内

以下の日程で9月例会を開催いたします。みなさまのご参加をお待ちしております。


日時:9月29日(土) 15時~17時

会場:大阪市立ココプラザ801会議室


報告:菊地俊介会員(立命館大学大学院博士後期課程)

「日本占領下華北における新民会の女性政策」


【報告要旨】

日中戦争期の日本の対華北占領統治では、現地傀儡政権と「表裏一体」の関係を標榜する中華民国新民会が、現地民衆に対する教化動員政策に中心的な役割を果たした。新民会は青年訓練所や青年団を設置し、現地民衆の中でも青年層の組織化の対象として特に重視したことは、従来の研究でも取り上げられている。一方で、新民会は婦女会、少女団などの女性団体も組織しており、女性も新民会の教化動員対象として重要な存在であった。本報告では、新民会の女性認識、新民会の女性団体、新民会が行った女性の教化動員政策の分析とともに、新民会の女性政策の担い手となった女性像、その政策の対象となった女性像の復元を試みる。これを通して、新民会の教化動員政策に対する従来の評価である、儒教に基づく封建道徳回帰というだけでは説明しきれない、新民会の言論や政策の多様性も見えてくる。
[PR]
by yukiko_sakaida | 2012-09-22 11:37 | 月例会・総会案内
<< 日中戦争に関する国際共同研究・... 日中国交正常化40周年記念講演会 >>