第4回 中国世論研究会 公開研究会「鼓動輿論以為外交之助:『北洋外交』的輿論宣傳面向」(1月27日)

第4回 中国世論研究会 公開研究会「鼓動輿論以為外交之助:『北洋外交』的輿論宣傳面向」(1月27日)

日時:平成25年1月27日(日)16:00―18:00
会場:東京大学駒場キャンパス・18号館コラボレーションルーム4
発表者:應俊豪(国立台湾海洋大学副教授)
発表テーマ:「鼓動輿論以為外交之助:『北洋外交』的輿論宣傳面向」

開催概要:
 應俊豪先生は、国立政治大学のご出身で歴史学博士でいらっしゃいます。ご専門は1920年代の輿論と外交です。
著書には、『「丘八爺」与「洋大人」――国門内的北洋外交研究(1920-1925)――』国立政治大学歴史学系、2009年、
『外交与砲艦的迷思――1920年代前期長江上游航行安全問題与列強的因応之道――』台湾学生書局、2010年、等があります。

司会:家近亮子(敬愛大学 教授)
討論者:川島真(東京大学准教授)

報告は中国語で行われますが、適宜日本語訳いたします。参加自由・事前連絡不要です。
お問い合わせ先:
早丸一真 5385588533[at]mail.ecc.u-tokyo.ac.jp
川島 真 kawashima[at]waka.c.u-tokyo.ac.jp
[PR]
by yukiko_sakaida | 2013-01-20 17:00 | 学術交流
<< 自由論題報告の募集の件 日中関係を考える講演会 >>