ワークショップ「移行経済における農村都市化:現状と課題」

  このたび、早稲田大学現代中国研究拠点と六甲フォーラム共催で、下記のワークショップを開催します。
  中国とベトナムの農村問題に詳しい専門家の方をお招きし、農村開発や都市化問題の現状をめぐって積極的に意見を交換できる場にできればと思っております。年度末のお忙しい時期かとは存じますが、ぜひふるってご参加下さい。

ワークショップ「移行経済における農村都市化:現状と課題」

開催日時:2013年3月14日(木)14:00~17:30
開催場所:神戸大学経済学部中会議室
(六甲台第一キャンパス第Ⅲ学舎:詳細はhttp://www.econ.kobe-u.ac.jp/doc/banner/map_body.html参照)

第一報告:任哲氏(アジア経済研究所)「『烏坎事件』から見る中国の農村都市化」
第二報告:岡江恭史氏(京都大学大学院博士課程)「ベトナムの市場移行と農村経済」
討論者:梶谷懐氏(神戸大学大学院経済学研究科)

お問い合わせ: 梶谷懐 (kajitaniあっとecon.kobe-u.ac.jp)
[PR]
by yukiko_sakaida | 2013-03-07 21:27 | 学術交流
<< 「友人の皆様へ──日中両国の領... 第十四回両岸三地歴史学研究生論... >>