シンポジウム「新指導部発足後の中国の挑戦-都市に集約する矛盾と国家・社会間関係」


日時:平成25年7月6日(土) 13:30~16:30
場所: 北九州市立大学 北方キャンパス D-303教室
パネリスト:
陳雲(復旦大学国際関係と公共事務学院教授)
「習近平体制下の中国が抱える問題-新政治経済学の時代」
梶谷懐 (神戸大学大学院経済学研究科准教授)
「都市化政策の経済学:習近平政権の課題」
三宅康之 (関西学院大学国際学部教授)
「現代中国の都市政策の変遷と課題」
コーディネータ:
下野寿子 (北九州市立大学外国語学部教授)

使用言語:日本語
お問い合わせ 北九州市立大学アジア文化社会研究センター (電話 093-964-4080 担当:境、舛田)

交通アクセス:http://www.kitakyu-u.ac.jp/access/kitagata.html
[PR]
by yukiko_sakaida | 2013-06-22 00:49 | 学術交流
<< 「第Ⅵ回日韓両地域中国近現代史... 総合地球環境学研究所中国環境問... >>