ワークショップ「中国近現代史研究の最前線」開催のご案内 

慶應義塾大学東アジア研究所 現代中国研究センター
ワークショップ「中国近現代史研究の最前線」開催のご案内  
         (2014年5月30日)    


このたび東アジア研究所・現代中国研究センターでは、以下の通りワークショップを開催する運びとなりました。ご多忙中のところ恐縮ですが、是非ご出席くださいますようお願い申し上げます。
参加をご希望の方は、本メール文末の回答フォームを使ってご連絡ください。
どうぞよろしくお願い申し上げます。なお、受付回答はいたしませんのでご了解ください。

日 時: 2014年5月30日(金) 18:00-20:00
テーマ: 「中国近現代史研究の最前線」
司 会: 高橋伸夫(慶應義塾大学法学部教授)
報告1: 「中共党史と共和国史研究の最新動向」
報告者: 楊奎松(北京大学・華東師範大学特聘教授)
報告2: 「民国史研究の現状と課題」
報告者: 羅敏(中国社会科学院近代史研究所副研究員、民国史研究室主任)
討論兼通訳: 段瑞聡(慶應義塾大学商学部教授)
使用言語: 中国語、日本語逐語通訳

場 所:慶應義塾大学三田キャンパス北館3階大会議室
   
◆参加回答 
==<返信の際はこの部分をコピーしてお使いください>===
  2014年5月30日(金)開催 ワークショップ に、
  (  )出席する

  お名前(               )
  ご所属(               )
  連絡先ご住所(〒                )
  e-mail (                     )
 ※住所変更等ございましたら、その旨ご連絡ください。

◆ワークショップでは、録音・映像による取材はご遠慮いただいております。
◆本ワークショップはチャタムハウスルールに則り運営されます。
 プレスの方々が、講演者等の発言内容を引用される際には直接本人の了解をとってくださいますようお願い申し上げます。

◆問い合わせ先:慶應義塾大学東アジア研究所・現代中国研究センター
   〒108-8345 東京都港区三田2-15-45
   tel 03-5427-1672
   fax 03-5427-1640
   URL: http://cccs.kieas.keio.ac.jp/
[PR]
by yukiko_sakaida | 2014-05-13 14:11 | 学術交流
<< 「琉球列島米国民政府(USCA... 第91回 中国初期文人画を再考する >>