国際シンポジウム「東アジア地域の協力と平和」 

◆テーマ:「東アジア地域の協力と平和」
◆日 時:2014年6月28日(土) 13:00~18:30(12:30開場)
◆場 所:慶應義塾大学三田キャンパス 東館6階(GSEC-Lab)
【慶應義塾Access & Maps】
     http://www.keio.ac.jp/ja/access/mita.html
     →キャンパスマップ【3】が東館です。

◆言 語:日中同時通訳
◆参加費:無料
◆共同主催:台湾・東呉大学人文社会学院
         早稲田大学アジア研究機構
         慶應義塾大学東アジア研究所

◆プログラム:
 13:00~13:20 開 会
       <来賓挨拶>
        沈 斯淳 (台北駐日経済文化代表処代表)
        潘 維大 (東呉大学校長)
        小口彦太 (早稲田大学アジア研究機構長、
                    元早稲田大学副総長)
        清家 篤 (慶應義塾長)
 13:20~13:50 基調講演「両岸関係の発展とアジア太平洋地域の平和」
        張 顕耀 (行政院大陸委員会首席副主任委員)
 13:50~15:20 セッション1
            「東アジアにおけるチャイナ・ファクター」
      <司 会> 黄 英哲(愛知大学)
      <研究報告>若宮啓文(日本国際交流センター)
            「安倍政権の中国観とナショナリズムの悪循環」
    江藤名保子(慶應義塾大学東アジア研究所)
            「中国の『愛国主義』と対日政策」
            呉 介民(中央研究院社会学研究所)
            「チャイナ・ファクターが台湾社会に与える影響」
            宋 燕輝(中央研究院欧米研究所)
            「東海平和への呼びかけの行く末」
      <討論者> 高橋伸夫(慶應義塾大学)
 15:20~15:40 休 憩
 15:40~17:10 セッション2「東アジアにおける信頼醸成」
      <司 会> 安田 淳(慶應義塾大学)
      <研究報告>飯田将史(防衛研究所)
            「東アジア海域での信頼醸成に向けて」
            青山瑠妙(早稲田大学)
            「中国の台頭とアジアの地域秩序」
            羅 致政 (東呉大学)
            「東アジア国家の戦略的衝突と協調」
            童 振源 (国立政治大学)
            「アジア経済の統合と両岸経済関係」
      <討論者> 浅野 亮(同志社大学) 
 17:10~18:20 ラウンドテーブル・ディスカッション
                  「東アジア地域の協力と平和」
      <司会>  小嶋華津子(慶應義塾大学)
      <パネリスト>
            陳 徳昇(国立政治大学)
            天児 慧(早稲田大学)
            謝 政諭(東呉大学)
            松田康博(東京大学)
            厳 震生(国立政治大学)
 18:20~18:30 閉 会
      <台湾側挨拶>謝 政諭(東呉大学人文社会学院長)
      <日本側挨拶>高橋伸夫(慶應義塾大学東アジア研究所長)

◆プレスの方々が、講演者等の発言内容を引用される際には直接本人の
 了解をとってくださいますようお願い申し上げます。
 シンポジウムでは、スチール・カメラによる取材はご遠慮いただいて
 おります。

◆問い合わせ先:慶應義塾大学東アジア研究所
    〒108-8345 東京都港区三田2-15-45
    tel 03-5427-1598
    fax 03-5427-1640
    e-mail:

◆参加申込
=====<返信の際はこの部分をコピーしてお使いください>=====
 2014年6月28日(土)開催のシンポジウムに 
 (  )出席する

  お名前(               )
  ご所属(               )
  連絡先ご住所(                )
  e-mail (               )
[PR]
by yukiko_sakaida | 2014-06-09 17:30 | 学術交流
<< 公開講演会「中華民国史研究―現... 中国ムスリム研究会第27回定例会 >>