ワークショップ「第一次世界大戦と東アジア」

ワークショップ「第一次世界大戦と東アジア」

日時: 2015年1月24日(土)15時00分~18時00分

場所: 中央大学多摩キャンパス2号館4階 研究所会議室1
         
報告 1. 都留文科大学名誉教授 笠原十九司氏
 「第一次世界大戦期の中国民族運動-東アジア国際関係に位置づけて」

   2. 成城大学法学部教授 田嶋信雄氏
「「独禍東漸」と「日禍西漸」-第一次世界大戦から日独防共協定へ-」

3. 成蹊大学法学部教授 光田 剛氏
  「コメント:第一次世界大戦期の東アジア」

主催:中央大学政策文化総合研究所プロジェクト
   「21世紀の東アジア-日・中・韓を中心に-」
    
[PR]
by yukiko_sakaida | 2014-12-29 11:34 | 学術交流
<< 第 10 回東アジア国際関係史研究会 新外交フォーラム 第4回セミナ... >>