公開講演会「大転換期中国のジレンマ-新たな日中関係を探る」

●日時
平成28年3月25日(金)13時15分~16時15分(開場 12時45分)
●会場
静岡県コンベンションアーツセンター「グランシップ」 11階 会議ホール「風」 (定員 200人)

●講師
周 孝正(中国人民大学名誉教授)
〈プロフィール〉
1947年北京生まれ。1981年首都師範大学卒。2007年まで、中国人民大学社会学専攻において、「現代中国社会と社会問題」や「人口社会学」などを教授。ユーモアあふれる語り口で社会問題に鋭く切り込み、多くの人に親しまれている。現在多くの大学において教鞭を取るほか、セミナーや講演活動を行う。専門は社会学、現代中国の社会問題、人口社会学。著書は『応用社会学』、『新人口戦略』など多数。

柯 隆(静岡県立大学グローバル地域センター特任教授、(株)富士通総研主席研究員)
〈プロフィール〉
中国南京市出身。1994年、名古屋大学修士(経済学)。中国経済・金融を専門とする日本の代表的エコノミスト。分析力に定評があり、日本、中国、アメリカ等国内外で執筆・講演活動を行う。財務省外国為替審議会委員等を歴任、現在、財務省中国研究会委員等を務める。マスメディアでのコメント多数。著書に、『暴走する中国経済』、当センター中国自動車産業研究会の研究成果をまとめた、『日系自動車メーカーの中国戦略』(編著)ほか。

●プログラム  ※同時通訳有
12:45 開場
13:15 開会
13:20 講演 中国人民大学名誉教授 周孝正氏 
      「転換期の中国社会のジレンマ」
14:20 休憩
14:30 研究発表 静岡県立大学特任教授 柯隆
      「転換期の中国経済の課題と新たな日中関係」
15:15 対談、質疑応答
16:15 終了

●対象
どなたでも参加いただけます(参加無料)
●お申込み
3月21日(月)までに当センターHPから。または、メール、ファックス、郵便にて、ご住所、お名前、お電話番号、ご勤務先をご記入の上、下記までお送りください。
*詳細につきましては当センターHPをご覧ください。
[PR]
by yukiko_sakaida | 2016-02-22 22:34 | 学術交流
<< 緊急討論会「アメリカ大統領選の... 第十七回両岸三地歴史学研究生論... >>