第11回国際セミナー「現代中国と東アジアの新環境:史料・認識・対話」

1. 日程 2017年8月26日(土),27日(日)
2. 場所 大阪大学豊中キャンバス,理学研究科J棟(南部陽一郎ホール),E棟(203,211)
3. 主催 大阪大学中国文化フォーラム,中国・南開大学歴史学院,台湾・東華大学歴史学系
4. スケジュール
【8月26日】
  9:00-9:20 開幕式 
  9:30-11:30 主題報告
  13:30-15:30 シンポジウム① 
  16:00-18:00 シンポジウム② 
  18:30-20:30 レセプション 
【8月27日】
  9:00-11:00 分科会[A][B] 
  11:30-13:00 ポスター・セッション 
  13:30-15:30 分科会[C][D]
  15:40-17:40 分科会[E][F]
  18:00-20:00 フェアウェル・パーティー
5. 概要
【主題報告】
  江沛(中国・南開大学):自保、爱国与屈从:一个伪满“合作者”的心态探微
  許育銘(台湾・東華大学):日本帝國的區域戰略「大東亞共榮圈」的興衰
  丸田孝志(広島大学):毛泽东传、故事的形成和展开:从中日戦争时期到建国初期
【シンポジウム①】
  文化資産と共同研究:戦前期モンゴル語新聞『フフ ・トグ 』を展望する
  パネラー:娜仁格日勒(中国・内モンゴル大学),内田孝(大阪大学),ウルジージャルガル(新潟産業大学),広川佐保(新潟大学)
【シンポジウム②】
  『21世紀の東アジアと歴史問題』を読む
  パネラー:土田哲夫(中央大学),林初梅(大阪大学),片山慶隆(関西外国語大学),臧運祜(中国・北京大学)
【分科会】
  6分科会,24報告
【ポスター・セッション】
  「総論」「東アジアの環境問題と文理融合研究」「20世紀中国と東アジア」「21世紀課題群をめぐる文理の対話」「まちかねCAFEと質量分析プロジェクト」の33報告
6. 参加希望者は登録をお願いします。詳細は下記ホームページをご覧ください。
  http://www.law.osaka-u.ac.jp/~c-forum/osaka2017.htm

[PR]
by yukiko_sakaida | 2017-07-23 23:49 | 学術交流
<< 中国現代史研究会東海地区9月例会案内 例会案内 >>