第4回アジア・中国学術交流会

第4回アジア・中国学術交流会を行なわせて頂こうと思います。
詳細は以下の通りです。



日時:10月7日土曜日 15時00分~17時30分
場所:新潟大学「ときめいと」
   *新潟駅(南側出口)に直結
    https://www1.niigata-u.ac.jp/tokimate/shisetsu.html

報告者:佐藤若菜氏(新潟国際情報大学 講師)
報告演題:中国貴州省におけるミャオ族女性のライフコースの変化
     -母娘関係に着目して
※会の終了後、懇親会を予定しております。


会の紹介:
本会は新潟近隣で中国やアジアに関連する学術分野
(現在の参加者は、歴史学や社会学、文化人類学、社会科教育など)に
関心のある者が集まり、2017年1月から始めた学術交流会です。
第1回 木下光弘(敬和学園大学 講師)
「考古学研究と少数民族統治-内モンゴル「紅山文化」を中心に」
第2回 鈴木未来(新潟医療福祉大学 講師)
 「現代中国における福祉専門職の位置づけ-福祉施設での聴き取りから」
第3回 吉田涼作(合図若松ザベリオ学園高等学校教諭)
 「世界史によるシティズンシップ教育-外国の教科書を用いて」

「中国」や「アジア」をキーワードにした研究に取り組まれている方々や
 ご関心をお持ちの参加をひろくお待ちしています。
※本会に興味関心をお持ちになりそうな方が周りにいらっしゃれば、
  ぜひご紹介ください。


問合せ先:木下みつひろ  m-kinoshita#keiwa-c.ac.jp
             ℡:0254-26-3636(職場)



何かございましたら、木下までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。


アジア・中国学術交流会幹事
木下みつひろ
[PR]
by yukiko_sakaida | 2017-09-05 00:42 | 学術交流
<< 第8回日韓中国近現代史研究者交... 盧溝橋事件、南京大虐殺事件から... >>