楊念群教授の講演会

日時) 2008年11月25日(火曜日) 16:30 ~ 19:00
場所) 青山学院大学 ガウチャー・メモリアル・ホール 5F 第13会議室
演題) 楊念群教授(中国人民大学清史研究所)
「民国初年北京的生死控制技術與城市空間的変遷」
(民国初期北京における生死コントロール技術と都市空間の変遷)

言語)報告、質疑応答は中国語(簡単な通訳がつきます)

参考)ご講演の内容は、以下の既発表論文をもととされたもののようです。
楊念群「民国初年北京的生死控制度與空間転換」(楊年郡編『空間・記憶・社会展型―“新社会史”研究論文精選集』(上海:上海人民出版社、2001年)
楊念群「北京“衛生模範区”的建立與城市空間効能的転換」(『北京档案史料』2000年1月)

以上
問合せ先:
飯島 渉(青山学院大学)  wiijima(あっとまーく)jm.aoyama.ac.jp
福士由紀(日本学術振興会) fukushiyukiyuki(あっとまーく)hotmail.com
[PR]
by yukiko_sakaida | 2008-11-08 20:09 | 学術交流
<< CLS ・楊念群教授講演会 日中歴史研究者フォーラムのご案内 >>