公開シンポジウム「中国政治体制100年:歴史学と政治学の対話」

公開シンポジウム「中国政治体制100年:歴史学と政治学の対話」

日時:2009年2月1日(日)13:00~17:00
会場:東京ガーデンパレス3階「平安」
(文京区湯島1-7-5 電話:03-3813-6211御茶ノ水駅より徒歩5分)

主催:中央大学政策文化総合研究所プロジェクト「学際的中国研究の探求」

第一部           13:00
趣旨説明…………………………深町英夫(中央大学)
清朝末期の体制変革……………李暁東(島根県立大学)
民国前期における体制の模索…金子肇(下関市立大学)

第二部           14:00
国民党の大陸統治体制…………中村元哉(南山大学)
人民共和国体制の60年………唐亮(法政大学)
討論………………………………高橋伸夫(慶應義塾大学)

第三部           15:00
全体討論
総括発言…………………………齋藤道彦(中央大学)

会場準備の関係上、ご来場いただける方は、なるべく12月末までに、中央大学政策文化総合研究所(担当:宮澤 E-mail: ipcs[at]tamajs.chuo-u.ac.jp,FAX: 042-674-3278)にお申し込みください。
[PR]
by yukiko_sakaida | 2008-12-21 14:13 | 学術交流
<< 「戦後東アジア国際政治史の研究展望」 中国現代史研究会例会( 12 ... >>