歴史学研究会総合部会2008年度第3回例会のご案内

「近代史学史再考-アジアの視点から」

日時 3月28日(土曜日)13時~18時

会場 東京大学本郷キャンパス 法文2号館2階2大教室

報告者
吉澤誠一郎 「中国における近代史学の形成」
守川 知子 「『イラン史』の誕生」
小泉 順子 「シャム近代の歴史叙述と史料編纂」
左右田直規 「植民地史と民族史のはざま:英領マラヤにおける『マレー世界』の歴史叙述をめぐって」
コメント 宮地正人
資料代 300円

(開催主旨・報告要旨はウェブサイトをご覧下さい)
http://wwwsoc.nii.ac.jp/rekiken/seminars.html#sougou2

歴史学研究会委員会
[PR]
by yukiko_sakaida | 2009-03-21 19:44 | 学術交流
<< 中国現代史研究会例会 大阪大学「中国文化コロキアム」 >>