中国現代史研究会例会(共催:南京江南近現代史研究会)

〔合評会〕
『現代中国の歴史―両岸三地100年のあゆみ』
(久保亨・土田哲夫・高田幸男・井上久士共著、2008年)

書評者:
古谷創(東京大学 大学院)
矢久保典良(慶応大学 大学院)
楊子震(筑波大学 大学院)
古泉達矢(東京大学 大学院)
鈴木航(一橋大学 大学院)

執筆者の4氏に出席していただけることになっております。

日時:5月15日(金) 18:00~21:00
場所:明治大学 大学会館8階第4会議室※なお今回の会場・大学会館の利用は、科研の江南研究会名義となっおります。


《予告》 次々回の例会
6月19日(金) 18:00~21:00 報告者:中村元哉氏
[PR]
by yukiko_sakaida | 2009-04-26 22:05 | 学術交流
<< 韓日ワークショップ「東アジアに... 公開研究会のお知らせ >>