中共党史再考――1921~1949

日時 2009年7月11日(土)午後1時~4時
場所 中央大学駿河台記念館(東京都千代田区神田駿河台3‐11‐5)

報告 

王奇生(北京大学歴史学系教授、中央大学客員教授)
「都市社会団体と初期中国共産党の組織動員」(中国語 通訳付)

味岡徹(聖心女子大学文学部教授、中央大学人文科学研究所客員研究員)
「共産党根拠地の憲政化事業」

齋藤道彦(中央大学経済学部教授兼人文科学研究所・政策文化総合研究所研究員)
「国共内戦起因考」

討論 姫田光義(中央大学名誉教授兼政策文化総合研究所客員研究員)

司会 深町英夫(中央大学経済学部教授兼人文科学研究所・政策文化総合研究所研究員)

主催:中央大学 政策文化総合研究所「学際的中国研究」プロジェクト
人文科学研究所「国民党期中国研究」チーム
日中関係発展研究センター
連絡先:中央大学研究所総合事務室(担当:宮澤・馬場)
TEL:042‐674-3270・3276/FAX:042‐674‐3278
[PR]
by yukiko_sakaida | 2009-06-25 21:49 | 学術交流
<< 中国現代史研究会7月例会 7月例会のお知らせ >>