「日韓の中国近現代史研究者交流の集い」開催のお知らせ

今回で第四回目になる日韓の中国近現代史研究者交流会を、以下の会場・日程・内容で開催致します。参加を希望される方は、11月20日、24時までに下記の「プロフィール」を添えて、田中(tanakah#u-gakugei.ac.jp)までお知らせ下さい。多くの方々のご参加をお願い申し上げます。


◆交流会案内

日時 2010年1月9日

会場 東京学芸大学N411教室

◎当日の日程
10:00~10:05  開会の挨拶

 10:05~11:05 第一セッション(研究動向)
   10:05~10:25 田中剛(神戸大学大学院人文科学研究科研究員)(調整中)
 10:25~10:45 河世鳳 (海洋大学准教授)「最近韓国的近代東亜史研究動向」
  10:45~11:05 質疑応答

 11:10~12:10  第二セッション(ジェンダー史)
11:10~11:30 須藤瑞代(ロンドン大学SOAS客員研究者)「近代中國的男性「女權」論者(仮)」
11:30~11:50 千聖林 (韓南大学講師)「談論及現実関于1920年代中国人的恋愛與性」
11:50~12:10 質疑応答

 12:10~13:30 昼食・簡単な参加者紹介

13:30~14:30 第三セッション(経済史)
13:30~13:50 金賢貞(高麗大学大学院)「義和団運動時期中国海関的常関税管轄」
13:50~14:10 吉田建一郎(日本学術振興会特別研究員(PD))「19世紀末-1930年代の日中間における鶏卵と鶏卵加工品の貿易について」
14:10~14:30 質疑応答

 14:35~15:35 第四セッション(フィールド調査と歴史研究)

   14:35~14:55 金亨烈(東義大学校准教授)「中国都市史研究的調査報告(仮)」

   14:55~15:15 佐藤仁史(一橋大学准教授)「從田野調査看近現代江南農村的“生活世界”(仮)」
  1515~1535 質疑応答

 15:35~16:00 コーヒーブレイク
 16:00~17:30 総括討論
18:00~20:00頃  懇親会(学芸大生協)
2000頃~     懇親会(二次会)

◎「プロフィール」について(冊子体の『会議資料集』を作成して掲載します)
・使用言語 (中国語繁体字)
・内容 氏名(ローマ字表記を加えて下さい。例→田中比呂志 TANAKA Hiroshi)
     1.研究課題與方向(現在取り組んでいる課題、将来取り組みたい課題)
     2.寄与交流会的期待與希望(交流会に対する期待・希望)
3.主要研究成果(三点以内厳守、日本語のものには中文訳を併記すること)
4.所属単位
5.公開可能なメールアドレス(任意)
◎その他
・参加費は2000円です。
・懇親会参加希望の方はプラス1000円です。
・当日、お弁当を準備します。ご希望の方はあわせてお知らせ下さい。プラス1000円です。
・何かご質問がありましたら、上記のアドレスまでお問い合わせ下さい。
[PR]
by yukiko_sakaida | 2009-11-07 19:04 | 学術交流
<< 11月例会のご案内 2010年度総会・自由論題報告... >>