<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

シンポジウム「中国の持続可能な発展を検証する」開催のお知らせ

「中国の持続可能な発展を検証する」

【背景】中国は昨年秋の第17回中共党代表者大会において、格差の是正とエネルギー・資源の節約と生態環境保護を強化し持続可能な発展能力を増強する国策を決定した。あと戻り出来ない決意です。この先陣を切って天津市張高麗党
書記より福田総理に対して「環境モデル都市構想」が提起された。21世紀の中国の命運を決する壮大な構想です。これに日本がどう関わるのかは課題です。
今春の胡錦涛国家主席訪日の鍵は先進的省エネルギー技術を擁する日本経済界との関係強化にあります。日本の省エネ・環境技術は中国のひいてはアジアの将来に関わっているとの認識からこのシンポジュームを企画しました。

日時:平成20年2月29日(金)午後2時から5時
場所:神戸商工会議所神商ホールA(ポートライナー市民広場駅から5分)
TEL.078-303-5804 〒650-0046 神戸市中央区港島中町6-1
定員:150名(無料) (連絡先:09084816598片山)

主催:日本国際貿易促進協会、日中経済貿易センター
神戸国際貿易促進協会、汎太平洋フォーラム
共催:ひょうご震災記念21世紀研究機構、孫中山記念会、
後援:中華人民共和国大使館経済商務処、兵庫県、神戸市、近畿通産局、神戸華僑総会、神戸商工会議所、神戸貿易協会、JETRO神戸、神戸都市問題研究所、立命館大学、日立総合計画研究所、大和総研、
兵庫工業会、ひょうご環境創造協会、エメックス
日中 神戸阪神・上海長江中下流域交易促進協議会(予定ふくむ)
(記)


挨拶 ひょうご震災記念21世紀研究機構・孫中山記念会
理事長 貝原俊民 氏
第一部(14:05-15:15)
基調講演①
「少子化社会における持続的経済成長と日中経済連携」
講演者:経済産業省産業技術環境局
産業技術政策課長 齋藤 圭介 氏
*エネルギー庁長官秘書官、日中経済協会北京所長を歴任
基調講演②
「胡錦涛体制の省エネルギー・資源節約型経済と日中協力」
講演者:NPO日中産官学交流機構
特別研究員 田中 修 氏
* 財務省より中国日本国大使館参事官に派遣(96年―00年)
基調講演③ 日中経済貿易センター 代表
「関西地区における中国との省エネ・環境ビジネスの推進事例」

第二部(15:30-17:00)パネルデスカッション
「中国経済が直面するエネルギー・環境問題に迫る」
モデレーター NPO日中産官学交流機構特別研究員 田中 修 氏
パネリスト1.経済産業省産業技術政策課長 齋藤圭介 氏
2.立命館大学教授立命館サスティナビリティ学
研究センター長 周 玮生 氏
*07年世界最優秀表彰を受けた立命館孔子学院学院長
3.京都大学 経済研究所教授 一方井 誠治 氏
* 京都議定書作成に参画、元神戸税関長、環境省から出向
4.田代秀敏 大和総研産業コンサルタント
*共著「沸騰する中国経済」、「文芸春秋」「中央公論」に寄稿
総括・閉会挨拶 汎太平洋フォーラム 理事(ひょうご震災記念21世紀研究機構副理事長) 崎山 昌廣 氏
[PR]
by yukiko_sakaida | 2008-02-18 00:57 | 学術交流

立命館大学国際地域研究所第3回東アジア専門家会議のお知らせ

立命館大学国際地域研究所
第3回東アジア専門家会議 「現代中国の歴史的位相」

日 時:2008年2月22日(金) 13:00~17:00
場 所:立命館大学 衣笠キャンパス
国際平和ミュージアム(アカデメイア立命21)K201会議室
主 催:立命館大学国際地域研究所

【プログラム】
13:00~13:15  開会挨拶と企画趣旨  
大久保 史郎 (国際地域研究所所長)
 << パネリスト報告 >>
司会:中川 涼司 (国際関係学部)
13:15~13:45 「辛亥革命の現代的意義」
溝口 雄三 (東京大学名誉教授)

13:45~14:15 「20世紀中国の「国民国家」的凝集力--「党国体制」の経路依存性」
西村 成雄 (大阪大学)
14:15~14:45 「リオリエント再考」
山下 範久 (国際関係学部)

14:45~15:00  休     憩

15:00~15:30  コ メ ン ト
金 熙徳 (中国社会科学院日本研究所)
金丸 裕一 (経済学部)
 << 全体討論 >>
15:30~16:45
  
16:45~17:00  閉会挨拶
大久保 史郎

   会議終了後、懇親会(会費制)を予定しておりますので、ぜひご参加ください。
問い合わせ先:立命館大学国際地域研究所事務局(担当:上田)
TEL:075-465-8244(内線:2565)   FAX:075-465-8245   E-mail:kokuchi@st.ritsumei.ac.jp
[PR]
by yukiko_sakaida | 2008-02-18 00:51 | 学術交流

総会シンポジウム・事前勉強会のお知らせ

 来る3月21日に開催いたします、総会シンポジウム「現代中国農村を問い直す:革命・戦争・近代化」の事前勉強会を下記の要領で開催いたします。参加は自由ですので、ご関心がおありの方はふるってご参加下さい。

               記

シンポジウム「現代中国農村を問い直す:革命・戦争・近代化」事前勉強会

日時: 2月23日(土) 14:00-17:00

会場:とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ」会議室2

交通: 阪急宝塚線豊中駅出てすぐ

報告: 1.青柳伸子会員「高橋伸夫著『党と農民』をめぐって」
    2.三品英憲会員「笹川裕史・奥村哲著『銃後の中国社会』をめぐって」
    3.梶谷懐会員「厳善平氏の農村研究」
[PR]
by yukiko_sakaida | 2008-02-12 15:17 | 月例会・総会案内

2月例会

下記の要領で2月例会を開催いたします。開始時間が通常より1時間早くなっておりますのでご注意下さい。また会場はアクセスのよい立命館大阪オフィスとなっております。ふるってご参加下さい。

日時:2月9日(土)13:00~16:00

会場: 立命館大阪オフィス(立命館アカデメィア@大阪)7階7C

交通: 
・京阪本線・淀屋橋駅
・地下鉄(御堂筋線)・淀屋橋駅 
     京阪14-B出口 エスカレーター上すぐ
報告: 
西村成雄会員(大阪大学)「国民政府”政治統合”と東北要因」

書評会: 久保亨編『1949年前後の中国』(汲古書院,2006年)
[PR]
by yukiko_sakaida | 2008-02-01 21:25 | 月例会・総会案内

東海地区例会のお知らせ

日時:2月23日(土)13:00~16:00

会場:愛知学院大学栄サテライトセンター(丸善ビル8F)

報告者:

楊韜氏(名古屋大学大学院・非会員)
 「鄒韜奮(すうとうふん)と「読者ポスト」について- 近代中国研究の一つの手がかりとして」

李昱氏(愛知大学大学院・非会員)
 「共和国成立後から文革までの留学政策」


なお、当日は春季休暇中なので、午後四時ジャストに閉館となります。
[PR]
by yukiko_sakaida | 2008-02-01 21:14 | 東海地区例会案内