<   2011年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

辛亥革命百周年記念日本会議 分科会報告募集のお知らせ

2011年は辛亥革命百周年にあたります。これを機に辛亥革命の今日的意味を再考すべく,日本でも学界に広くよびかけ,2011年12月に東京と 神戸で国際シンポジウムを開催することとなりました。つきましては分科会の報告を一般から公募します。

東京会議:特定論題 第1-4,6分科会(公募枠各1名)
*第5分科会は公募を行わない。
自由論題(公募枠6名)
神戸会議:特定論題 第1-4分科会(公募枠各1名)

辛亥革命百周年記念日本会議組織委員会

***
応募期間は2010年12月20日~2011年1月31日です。
詳細は下記ホームページをご覧ください。
[PR]
by yukiko_sakaida | 2011-01-14 08:23 | 学術交流

「東アジア映画史研究へのあらたな視座」

「東アジア映画史研究へのあらたな視座
――三澤真美恵氏著『「帝国」と「祖国」のはざま――植民地期台湾映画人の交渉と越境』をめぐって――」
(関西大学東西学術研究所例会・科研基盤研究(C)[00340646]研究会、協賛:中国文芸研究会)

日時 2011年1月22日(土)13時00分~16時50分
場所 関西大学東西学術研究所(児島惟謙館)2階第2会議室
*阪急千里線「関大前」駅北改札口より徒歩約10分
*キャンパスマップ http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/mapsenri.html(マップ14番の建物)

第Ⅰ部 三澤真美恵氏著『「帝国」と「祖国」のはざま―― 植民地期台湾映画人の交渉と越境』をめぐって

趣旨説明・問題提起  菅原慶乃(関西大学)
張新民(大阪市立大学)「劉吶鴎の上海」
韓燕麗(関西学院大学)「日中戦争期の重慶における台湾人の映画活動」

第Ⅱ部 東アジア映画史の問題と可能性――全体討論

*当日はご著者の三澤氏も参加されるご予定です。
*会員以外の方もご自由にご参加ください。
*参加費は無料です。
[PR]
by yukiko_sakaida | 2011-01-12 08:44 | 学術交流

中国現代史研究会例会(1月28日)

日時:1月28日(金)18:00~21:00
報告者:松村史穂(武蔵大学非常勤)

報告題目:「中国食糧政策の展開過程(1950~70年代)」
会場:明治大学駿河台研究棟4階第2会議室

※本報告は博士論文準備報告です。各論の一部は、既発表論文をもとに加筆修正したものです。
以下に入手しやすいものを挙げておきますので、ご参照いただければ幸いです。
「中華人民共和国建国初期の『査田定産工作』」『アジア研究』第53巻第4号(2007年10月)、74~90頁。
    ・「中華人民共和国成立期の食糧貿易」『アジア経済』第49巻第6号(2008年6月)、2~18頁。
   ・「計画経済期中国における食糧配給制度の展開過程」『社会経済史学』第75巻第4号(2009年11月)、3~26頁
[PR]
by yukiko_sakaida | 2011-01-01 14:23 | 学術交流