<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

愛知大学ICCS国際シンポジウム「多角的観点からみた日中戦争」

愛知大学ICCS国際シンポジウム「多角的観点からみた日中戦争」

    
◆日時:2014年3月8日(土)10:00~18:10 受付開始時間:9:30
◆会場:愛知大学名古屋校舎厚生棟3階W31W32
◆主催:愛知大学国際中国学研究センター
    (ICCS国際シンポジウム・ICCS社会歴史的アプローチ班主催)
◆言語:日本語、中国語(通訳有)

http://iccs.aichi-u.ac.jp/topics/event/entry-1842.html
[PR]
by yukiko_sakaida | 2014-02-28 22:44 | 学術交流

新しい民間外交イニシアティブ「国際シンポジウム」のご案内

「言論NPOよりシンポジウム「新しい民間外交イニシアティブ」の連絡を頂きました。詳細は

http://www.genron-npo.net/event/2014/02/npo-5.html

をご覧ください。」

ご検討いただければ幸いです。
[PR]
by yukiko_sakaida | 2014-02-21 21:47 | その他

日中共同研究「中国当代史研究」第3回ワークショップ(上海)報告者募集


  中国当代史に関する日中共同研究ワークショップが2014年12月、上海にて開
催されることになりました。この共同研究は、第1回ワークショップ(2012年7
月:上海)、第2回ワークショップ(2013年12月:京都)に引き続き、今回が第3
回となります(会の趣旨、および第1回ワークショップの模様は
http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/~rcmcc/dangdaishi.htm、
第2回ワークショップの模様は
http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/~rcmcc/dangdaishi22.htm
を参照)。このたび、第3回の開催にさいして、若手の報告者を公募することに
なりました。
 下記の応募要項を御参照の上、積極的に応募して下さるよう、お待ち申しあげ
ます。

                            2014年2月13日

             「日中共同研究 中国当代史研究」日本側世話人会
               (石川禎浩、久保亨、深町英夫、村田雄二郎)

                記

1.会議日程・場所:2014年12月6日(土)、7日(日)
          上海(華東師範大学)
2.テーマ:「1950年代の中国」
3.ワークショップ構想:1950年代の中国を中心に、次のようなセッションを設
ける予定ですので、それに関連する報告(口頭での報告時間は15-20分、それに
引き続きコメント・討論が30分程度)を募集します。
  ・対外関係(対日、米、ソなど)
  ・社会主義化をめぐる諸問題
  ・文化・思想の「改造」、など
4.募集人員:2名程度
5.応募資格:応募時点で、以下のいずれかに相当する方。
 (1) 国内の大学や研究機関に所属するPD研究員・非常勤講師等。
 (2) 国内の大学や研究機関に在籍する博士課程大学院生。
6.経費負担:会議期間中の宿泊費(3泊まで)と居住地から上海までの往復交通
費は、主催者が負担します。
7.使用言語:中国語(通訳なし。中国語での報告、討議をお願いします)。
8.応募期間:2014年2月20日~2014年5月7日(締切厳守)
9.応募書類:
 (1) 氏名、所属、連絡先(メールアドレス、住所、電話番号)
 (2) 報告テーマと報告要旨(日本語1200字程度で、主な論点、構成、史料
などを説明するもの)
 (3) 主要業績一覧(書式随意)
10.応募方法: 応募書類をメールにより世話人会
  (石川 ishikawa[@]zinbun.kyoto-u.ac.jp)に送信。
11.選考方法:世話人会による審査の上、決定。
12.結果発表:2014年5月末日までにメールで通知。
13.準備報告:事前に研究会での準備報告をお願いすることがあります。
14.報告論文:報告論文(中国語)をワークショップ前に提出してもらいます
  (中国語換算1万字程度〔本文と注を含む〕。2014年9月末提出締切)。
15.問合せ先:世話人会(石川 ishikawa[@]zinbun.kyoto-u.ac.jp)。
[PR]
by yukiko_sakaida | 2014-02-18 16:25 | 学術交流

中国現代史研究会2014年総会・研究集会のご案内

中国現代史研究会2014年総会・研究集会のご案内

【プログラム】

日時:2014年3月15日(土)~16日(日)

場所:キャンパスプラザ京都 第1会議室
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939

3月15日(土)

13:15~ 受付開始
13:45~14:15 総会
14:30~18:30 シンポジウム

シンポジウムテーマ:日中戦争期における対日協力の諸側面

14:30-14:35 シンポジウム趣旨説明
14:35-15:15 第1報告:石島紀之会員
    「対日「協力」の諸相―「協力」政権、民衆―」
15:15-15:55 第2報告:林英一氏(日本学術振興会特別研究員PD)
    「日本がつくった義勇軍:インドネシア、インド、ビルマの比較」
15:55-16:35 第3報告:関智英会員(明治大学兼任講師)
    「日中戦争期における日中人士の交流―王子恵と彼を巡る人々―」
16:35-16:50 休憩
16:50-17:20 コメント:島田美和会員(慶應義塾大学)・田中剛会員(大阪教育大学非常勤講師)

17:20-18:30 質疑応答・討論
司会 三好章会員(愛知大学)


3月16日(日)

9:30~12:20 自由論題〈Ⅰ〉
第1報告:木下光弘会員(滋賀県立大学大学院)
  「中華人民共和国成立以降の「紅山文化」研究-内モンゴル中南部における相克-」(仮)
第2報告:烏力吉通拉嘎(ウリジトンラガ)会員(滋賀県立大学大学院)
  「熱河蒙旗における土地制度の実態-「一地両府」制度とは何か-」

13:30~16:20 自由論題〈Ⅱ〉
第3報告:菅谷音会員(関西学院大学非常勤講師)
  「日本の大学教育における「漢語教材」」(仮)
第4報告:柴田哲雄会員(愛知学院大学)
  「習仲勲の改革思想」

参加申し込み、問い合わせはk.modernchina[a]gmail.com まで。
[PR]
by yukiko_sakaida | 2014-02-02 23:26 | 月例会・総会案内