<   2014年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

第1回 NCH(North China Herald)新聞研究会 例会のお知らせ

第1回 NCH(North China Herald)新聞研究会 例会のお知らせ

日時:2014年6月4日(水)4時30分ー5時30分
場所:神奈川大学・横浜キャンパス17号館216室

報告:
(1)研究会の結成について
(2)オンライン版 中国英字新聞コレクション
ProQuest Historical Newspapers: Chinese Newspapers Collection 1832-1953
のご利用講習会
ーProQuestによる概要説明20分
ー雄松堂による操作説明30分
ー質疑10分

※来聴歓迎、例会終了後懇親会があります。
[PR]
by yukiko_sakaida | 2014-05-31 16:46 | 学術交流

第1回GJS講演会

第1回 GJS講演会

講演者:三谷博教授(東京大学総合文化研究科)

日時:2014年6月5日(金)17:00-19:00
会場:東京大学東洋文化研究所 大会議室(3階)

題名:日本史から“普遍”を考える―“忘れ得ぬ他者”概念によるナショナリズム理解の試み要旨:この概念は、本居宣長『古事記伝』の序文から抽出したものですが、ナショナリズムの性質と動態を歴史記憶の観点から説明するのに有用です。日本の経験から世界各地の経験を説明するモデルが創れる一例として紹介します。と同時に、その英語論文がどのようにしてできあがり、どんな運命を辿ったかの紹介も問題提起となるのではと考えます。
[PR]
by yukiko_sakaida | 2014-05-21 06:39 | 学術交流

第6回諜報研究会

第6回諜報研究会
(主催: NPO法人インテリジェンス研究所 / 共催: 早稲田大学20世紀メディア研究所)

日 時: 2014年(平成26年) 5月31日(土曜日) 14時30分開会 (17時10分頃閉会予定)
会 場: 早稲田大学1号館2階 現代政治経済研究所会議室 (予定)

報告者 (報告順・敬称略):
【セッション1】 14:30 – 15:20 (会場との質疑応答含む)
山本 武利 (NPO法人インテリジェンス研究所理事長)
「GHQ検閲局勤務者のデータベースについて―史資料解読連続講座(4)」

【セッション2】
報 告 15:40 – 16:30
 名越 健郎 (拓殖大学海外事情研究所教授)
 「ウクライナ問題とインテリジェンス」
コメントおよび討議 16:30-16:50
コメンテーター(敬称略):  春名 幹男 (早稲田大学大学院客員教授)
   会場との質疑応答 16:50-17:10


資料代: 500円 (NPO正会員・賛助会員、または雑誌『Intelligence』購読会員の方は無料です)
※ 研究会閉会後、簡単な懇親会を準備しております。
参加費は1,000円です。多くの方々の交流の場となれば幸いです。
 
● 参加ご希望の方は、以下の事項(2. および3. は任意です)をご記入のうえ、電子メールにて5月29日(木)19時までにお申し込み下さい。
(事前申し込みされない方でも、当日ご参加可能です。)

件  名: 第6回諜報研究会参加希望

申請者情報: 1. ご氏名(ふりがな)
 2. ご所属・ご職業・研究分野など (任意です)
 3. 当研究所からの今後のご案内を希望される方はご郵送希望先(ご住所など)(任意です)
 4. 懇親会への参加 / 不参加 (現時点のご予定で結構です)

※ なお、以下のリンクから「参加申込書」をダウンロードしてご記入の上、メール添付で送信いただいても構いません。
http://www.npointelligence.com/studies260531_sheet_for_attendance.pdf

※ また、電子メールではご都合悪い方は、必要事項を記載のうえ、下記宛先へ郵送にてお申し込みいただいても結構です。

参加申込メール送信先: npointelligence[a]gmail.com

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。
NPO法人インテリジェンス研究所 早稲田事務局
169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1
早稲田大学 現代政治経済研究所気付
webサイト: http://www.npointelligence.com/
[PR]
by yukiko_sakaida | 2014-05-21 06:38 | 学術交流

第87回日中経済交流史研究会

  記

日 時 : 5月27日(火) 午後2時半~4時半
テーマ : 「習近平政権の内外戦略と日本」
講 師 : 山本 勲氏 (前産経中国総局長、元日経論説委員)
場 所 : 中国研究所会議室
参加費 : 1,000円


【申し込み、お問い合わせ先】
一般社団法人中国研究所
電 話:03-3947-8029/FAX:03-3947-8039
E-mail:c-keizai[a]tcn-catv.ne.jp
(経済交流史研専用アドレス)
〒112-0012 東京都文京区大塚6-22-18
[PR]
by yukiko_sakaida | 2014-05-21 06:25 | 学術交流

東洋文庫超域アジア部門現代中国研究班 国際関係・文化グループ  2014年度第1回研究会のお知らせ

今年度の第一回研究会を下記の要領で開催します。 今回はお二人の報告者に建国初期の人民代表大会制度 に関する最新の研究成果を紹介いただきます。

なお, 今回の研究会は科研費基盤(B)「社会主義中国の憲政 論・憲政体制を再考する──20 世紀中国憲政史の視角 から」(代表:中村元哉)グループとの合同研究会に なります。みなさまの参加をお待ちします。

日 時:2014年8月2日(土) 15時~18時
場 所:財団法人東洋文庫2階 講演室1

報 告(1)報告者:杜崎 群傑(中央大学)
論 題:中国における「選挙権威主義」体制を確立する手段としての「人民代表会議」制度

報 告(2)
報告者:水羽信男(広島大学教授)
論 題:第1回全国人民代表大会と中国民主建国会
[PR]
by yukiko_sakaida | 2014-05-13 14:15 | 学術交流

「琉球列島米国民政府(USCAR)制作フィルム」第3回鑑賞・検討会

日時:2014年7月5日(土)13:00~18:00
場所:那覇市NPO活動支援センター
マップ http://naha-npo.jp/info/pg71.html

司会:貴志俊彦(京都大学地域研究統合情報センター)
        「開催にあたって:USCARフィルムの収集状況報告」
1.講演:新里勝彦(元琉球放送カメラマン)「映像から見るアメリカ世(ユー)」
2.上映会:①琉球放送所蔵「琉球ニュース」、
       ②USCARフィルムに関する琉球放送制作番組
3.報告1:名嘉山リサ(国立沖縄工業高等専門学校)
          「『起ちあがる琉球』にみるアメリカの思惑」
4.報告2:貴志俊彦(京都大学地域研究統合情報センター)
         「米国本土の視点-“The Big Picture –Okinawa: Bstion in the Pacific”をめぐって」
5.総合討論:司会 泉水英史(神奈川大学)

主催:
・(財)東洋文庫・超域アジア研究部門現代中国研究班・国際関係・文化グループ
・京都大学CIAS共同利用・共同研究プロジェクト・複合研究ユニット「非文字資料の共有化と研究利用」
・科研・基盤(A)「東アジア域内100年間の紛争・協調の軌跡を非文字史料から読み解く」

*参加自由、申込み不要
[PR]
by yukiko_sakaida | 2014-05-13 14:14 | 学術交流

ワークショップ「中国近現代史研究の最前線」開催のご案内 

慶應義塾大学東アジア研究所 現代中国研究センター
ワークショップ「中国近現代史研究の最前線」開催のご案内  
         (2014年5月30日)    


このたび東アジア研究所・現代中国研究センターでは、以下の通りワークショップを開催する運びとなりました。ご多忙中のところ恐縮ですが、是非ご出席くださいますようお願い申し上げます。
参加をご希望の方は、本メール文末の回答フォームを使ってご連絡ください。
どうぞよろしくお願い申し上げます。なお、受付回答はいたしませんのでご了解ください。

日 時: 2014年5月30日(金) 18:00-20:00
テーマ: 「中国近現代史研究の最前線」
司 会: 高橋伸夫(慶應義塾大学法学部教授)
報告1: 「中共党史と共和国史研究の最新動向」
報告者: 楊奎松(北京大学・華東師範大学特聘教授)
報告2: 「民国史研究の現状と課題」
報告者: 羅敏(中国社会科学院近代史研究所副研究員、民国史研究室主任)
討論兼通訳: 段瑞聡(慶應義塾大学商学部教授)
使用言語: 中国語、日本語逐語通訳

場 所:慶應義塾大学三田キャンパス北館3階大会議室
   
◆参加回答 
==<返信の際はこの部分をコピーしてお使いください>===
  2014年5月30日(金)開催 ワークショップ に、
  (  )出席する

  お名前(               )
  ご所属(               )
  連絡先ご住所(〒                )
  e-mail (                     )
 ※住所変更等ございましたら、その旨ご連絡ください。

◆ワークショップでは、録音・映像による取材はご遠慮いただいております。
◆本ワークショップはチャタムハウスルールに則り運営されます。
 プレスの方々が、講演者等の発言内容を引用される際には直接本人の了解をとってくださいますようお願い申し上げます。

◆問い合わせ先:慶應義塾大学東アジア研究所・現代中国研究センター
   〒108-8345 東京都港区三田2-15-45
   tel 03-5427-1672
   fax 03-5427-1640
   URL: http://cccs.kieas.keio.ac.jp/
[PR]
by yukiko_sakaida | 2014-05-13 14:11 | 学術交流

第91回 中国初期文人画を再考する

A New History of Early Chinese Literati Painting
 
日 時  :2014年5月22日(木)17:00-18:00
場 所  :東京大学 東洋文化研究所 1階 ロビー

報告者 :エイミー・ホアン/ Amy Hwang 氏 (プリンストン大学)
詳細URL:http://www.asnet.u-tokyo.ac.jp/node/7625
[PR]
by yukiko_sakaida | 2014-05-13 14:07 | 学術交流

中国現代史研究会例会

日時:5月23日(金)18:00~21:00
会場:明治大学駿河台校舎 研究棟4階第2会議室

報告者:関智英氏
報告題目:「汪精衛政権の憲政実施」
[PR]
by yukiko_sakaida | 2014-05-13 06:39 | 学術交流