<   2014年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

公開講演会「中華民国史研究―現在と過去との対話」

東海地区例会案内

次回の東海地区例会について、公開講演会として開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。



公開講演会「中華民国史研究―現在と過去との対話」 開催について

【日時】  2014年6月21日(土) 14:00~16:00
【場所】  愛知大学車道キャンパス 10階 K1001教室
【テーマ】 「中華民国史研究―現在と過去との対話」
【講演者】 山田辰雄 慶應義塾大学名誉教授

【共催】  愛知大学国際問題研究所・愛知大学国際中国学研究センター(ICCS)・
愛知大学現代中国学会・中国現代史研究会東海地区例会

【懇親会】愛大車道校舎近くのフランス料理店を予定(会費5000円)
※席数に限りがありますので参加希望者は事前(できればお早めに)に馬場毅会員までご連絡をお願いいたします。

ちなみに6/10現在、まだ席数に空きはあります。

詳細はこちらをご参照ください
[PR]
by yukiko_sakaida | 2014-06-14 09:51 | 東海地区例会案内

国際シンポジウム「東アジア地域の協力と平和」 

◆テーマ:「東アジア地域の協力と平和」
◆日 時:2014年6月28日(土) 13:00~18:30(12:30開場)
◆場 所:慶應義塾大学三田キャンパス 東館6階(GSEC-Lab)
【慶應義塾Access & Maps】
     http://www.keio.ac.jp/ja/access/mita.html
     →キャンパスマップ【3】が東館です。

◆言 語:日中同時通訳
◆参加費:無料
◆共同主催:台湾・東呉大学人文社会学院
         早稲田大学アジア研究機構
         慶應義塾大学東アジア研究所

◆プログラム:
 13:00~13:20 開 会
       <来賓挨拶>
        沈 斯淳 (台北駐日経済文化代表処代表)
        潘 維大 (東呉大学校長)
        小口彦太 (早稲田大学アジア研究機構長、
                    元早稲田大学副総長)
        清家 篤 (慶應義塾長)
 13:20~13:50 基調講演「両岸関係の発展とアジア太平洋地域の平和」
        張 顕耀 (行政院大陸委員会首席副主任委員)
 13:50~15:20 セッション1
            「東アジアにおけるチャイナ・ファクター」
      <司 会> 黄 英哲(愛知大学)
      <研究報告>若宮啓文(日本国際交流センター)
            「安倍政権の中国観とナショナリズムの悪循環」
    江藤名保子(慶應義塾大学東アジア研究所)
            「中国の『愛国主義』と対日政策」
            呉 介民(中央研究院社会学研究所)
            「チャイナ・ファクターが台湾社会に与える影響」
            宋 燕輝(中央研究院欧米研究所)
            「東海平和への呼びかけの行く末」
      <討論者> 高橋伸夫(慶應義塾大学)
 15:20~15:40 休 憩
 15:40~17:10 セッション2「東アジアにおける信頼醸成」
      <司 会> 安田 淳(慶應義塾大学)
      <研究報告>飯田将史(防衛研究所)
            「東アジア海域での信頼醸成に向けて」
            青山瑠妙(早稲田大学)
            「中国の台頭とアジアの地域秩序」
            羅 致政 (東呉大学)
            「東アジア国家の戦略的衝突と協調」
            童 振源 (国立政治大学)
            「アジア経済の統合と両岸経済関係」
      <討論者> 浅野 亮(同志社大学) 
 17:10~18:20 ラウンドテーブル・ディスカッション
                  「東アジア地域の協力と平和」
      <司会>  小嶋華津子(慶應義塾大学)
      <パネリスト>
            陳 徳昇(国立政治大学)
            天児 慧(早稲田大学)
            謝 政諭(東呉大学)
            松田康博(東京大学)
            厳 震生(国立政治大学)
 18:20~18:30 閉 会
      <台湾側挨拶>謝 政諭(東呉大学人文社会学院長)
      <日本側挨拶>高橋伸夫(慶應義塾大学東アジア研究所長)

◆プレスの方々が、講演者等の発言内容を引用される際には直接本人の
 了解をとってくださいますようお願い申し上げます。
 シンポジウムでは、スチール・カメラによる取材はご遠慮いただいて
 おります。

◆問い合わせ先:慶應義塾大学東アジア研究所
    〒108-8345 東京都港区三田2-15-45
    tel 03-5427-1598
    fax 03-5427-1640
    e-mail:

◆参加申込
=====<返信の際はこの部分をコピーしてお使いください>=====
 2014年6月28日(土)開催のシンポジウムに 
 (  )出席する

  お名前(               )
  ご所属(               )
  連絡先ご住所(                )
  e-mail (               )
[PR]
by yukiko_sakaida | 2014-06-09 17:30 | 学術交流

中国ムスリム研究会第27回定例会


Shin Kawashima2014年6月9日 11:06
中国ムスリム研究会第27回定例会

皆様

いつもお世話になっております。2014年6月28日(土)に中国ムスリム研究会第27回定例会を開催することとなりました。

今回は、昨年度サントリー学芸賞を受賞された中西竜也氏(京都大学)をお招きし、受賞されたご著書と最近のご研究についてご講演いただき、黒岩高氏(武蔵大学)にコメントをしていただきます。また、李之易氏(名古屋大学大学院博士課程)、Maja VESELIČ(マヤ・ヴェセリッチ)氏(上智大学比較文化研究所)に日頃の研究成果をご発表いただきます。お忙しいとは存じますが、多数の皆様のご参加をお待ちしております。

 なお、準備の関係上、参加人数を事前に確認する必要がございます。大変恐縮ではございますが、参加ご希望の方は6月21日(土)までに当事務局のメールアドレス(MuslimsInChina■hotmail.com:※ご送信の際に、■を@に変更してください)へご連絡ください。その際、懇親会への出欠に関しましてもお書き添えいただけましたら幸いに存じます(定例会終了後、近くのハラールレストランで懇親会を予定しております)。

お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

           【記】

【中国ムスリム研究会第27回定例会のご案内】

日時:2014年6月28日(土) 13:00~17:50

場所:上智大学四谷キャンパス10号館301室

 *アクセスマップ   *キャンパスマップ

講演会:

13:00~14:30 

中西竜也(京都大学)

「近代の中国ムスリムによる「不信者」との共生の努力――馬聯元、馬安義、達浦生のイスラーム法解釈」

 コメンテーター:黒岩高(武蔵大学)

研究発表:

14:40~16:10 (発表45分・質疑45分)

 発表者:李之易(名古屋大学大学院国際開発研究科国際コミュニケーション専攻)

 テーマ:「国家政策と日常実践―中国浙江省嘉興市における河南籍回族コミュニティ-の100年」

16:10~16:20 休憩

16:20~17:50 (発表45分・質疑45分)

 発表者:Maja VESELIČ(マヤ・ヴェセリッチ)(上智大学比較文化研究所)

 テーマ:“You can’t learn sitting at home”: transmission of knowledge among Chinese Muslim youth in NW China

     ※発表言語:英語(通訳なし)

懇親会:(定例会終了後、会場近くで懇親会を予定)

中国ムスリム研究会事務局

2014年度幹事:奈良雅史、矢久保典良

MLホームページ: http://www.freeml.com/china-gendaishiken
[PR]
by yukiko_sakaida | 2014-06-09 17:28 | 学術交流

講演会のお知らせ

各位

時下、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

すでにご案内しましたように、
5月30日に本年版の『中国年鑑』が刊行されました。特集では「見えてきた「中国の夢」――習近平政権の1年」と題し、発足後1年を経過した習近平政権の特質に焦点を当て、さまざまな観点からの論考を掲載いたしました。

中国研究所では刊行を記念し、特集を執筆された田中信行氏、また、田中修氏を講師に迎え、以下のように講演会を開催する運びとなりました。皆さまのご参加をお待ちしております。

         記

日 時:2014年7月12日(土)午後2時~5時
場 所:中国研究所会議室
テーマⅠ:習近平指導部の経済改革の行方
講 師:田中修氏(日中産学官交流機構特別研究員)
テーマⅡ:正念場を迎える司法改革
講 師:田中信行氏(『中国年鑑2014』特集執筆者・東京大学名誉教授)
司 会:伊藤一彦氏(中国年鑑編集委員長)
参加費:所員・研究会員・年鑑執筆者:500円、
    一般:1000円
                        以上

【申し込み、お問い合わせ先】
一般社団法人中国研究所事務局
電 話:03-3947-8029/FAX:03-3947-8039
E-mail:c-chuken[a]tcn-catv.ne.jp
〒112-0012 東京都文京区大塚6-22-18
申し込み期限:7月10日(木)
[PR]
by yukiko_sakaida | 2014-06-09 17:26 | 学術交流

第27回現代中国研究会

各位

時下、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
このたび青樹明子氏を講師に迎え、
第27回現代中国研究会を開催する運びとなりました。
参加希望の方は2014年6月12日(木)までに、中国研究所へお知らせください。皆さまのご参加をお待ちしております。

         記

日 時:2014年6月14日(土)午後3時~5時
場 所:中国研究所会議室
テーマ:「哈日族と抗日ドラマ」(哈日族とは、日本の現代大衆文化を好む中国人の若年層を指します)
講 師:青樹明子氏(ノンフィクション作家、中国ラジオ番組プロデューサー・パーソナリティ)
参加費:所員・研究会員500円 一般1,000円

<ご略歴>
早稲田大学第一文学部卒業。同大学院アジア太平洋研究科修了。大学卒業後、テレビ構成作家、舞台等の脚本家を経て企画編集事務所を設立。ノンフィクション作家としても世界数十カ国を取材。雑誌等での発表多数。

1995年より2年間北京師範大学、北京語言文化大学に留学。98年より中国国際放送局(通称北京放送)にて北京向け日本語放送パーソナリティを務める。北京哈日族(日本ファン)を生み出す原動力ともなった「ミュージックステーション」(中国名・音楽網站)の番組制作・アンカー・パーソナリティー。
雑誌等への寄稿、対談等多数。

2005年10月より広東ラジオ「東京流行音楽」のパーソナリティ。2006年12月より北京人民ラジオ・外国語チャンネルにて<東京音楽広場><日本語・Go!Go!塾>の番組制作・アンカー・パーソナリティーを務める。
2013年12月帰国

<主な著書>
『上海、かたつむりの家』(超訳・プレジデント社)
『<小皇帝>世代の中国』(新潮新書)
『北京で学生生活をもう一度』(新潮社)
『日本の名前をください 北京放送の1000日』(新潮社)
『日中ビジネス摩擦』(新潮新書)
『大成功 アジアで会社をつくる』(共著 プレジデント社)

一般社団法人中国研究所現代中国研究会
〒112-0012 東京都文京区大塚6-22-18
TEL 03-3947-8029/FAX 03-3947-8039
[PR]
by yukiko_sakaida | 2014-06-09 17:24 | 学術交流

東海地区例会・愛知大学国際問題研究所ほか共催公開講演会のお知らせ

公開講演会「中華民国史研究―現在と過去との対話」 開催について

【日時】  2014年6月21日(土) 14:00~16:00
【場所】  愛知大学車道キャンパス 10階 K1001教室
【テーマ】 「中華民国史研究―現在と過去との対話」
【講演者】 山田辰雄 慶應義塾大学名誉教授
【共催】  愛知大学国際問題研究所・愛知大学国際中国学研究センター(ICCS)・
愛知大学現代中国学会・中国現代史研究会東海部会

詳細は以下をご参照ください。
https://www.aichi-u.ac.jp/information/pdf/kottukenkoukaikouenkai0621.pdf
[PR]
by yukiko_sakaida | 2014-06-09 09:43 | 東海地区例会案内

第8回東アジア国際関係史研究会

第8回東アジア国際関係史研究会
座談会「日中の歴史認識と教科書問題をめぐって」

日 時:2014年6月10日(火) 16:30-18:00
場 所:東京大学駒場キャンパス18号館コラボレーションルーム1

テーマ:日中の歴史認識と教科書問題をめぐって

登壇者:歩 平(中国社会科学院近代史研究所研究員、前所長)
    三谷 博(東京大学大学院総合文化研究科教授)
司 会:川島 真(東京大学大学院総合文化研究科准教授)
[PR]
by yukiko_sakaida | 2014-06-04 20:08 | 学術交流

東文研・ASNET共催セミナー

◆ 第93回 いかにして伝記を著すか:14世紀コプト聖人伝の場合
The compilation of hagiographies in fourteenth-century Coptic society
 
日 時  :2014年6月5日(木)17:00-18:00
場 所  :東京大学 東洋文化研究所 1階 ロビー
報告者 :辻 明日香氏(日本学術振興会)
コメント:森本一夫氏(東京大学)
詳細URL:http://www.asnet.u-tokyo.ac.jp/node/7635

------
◆ 第94回 宋代士大夫たちの禅悟―蘇東坡の悟道を中心に
The Zen Practices of the Scholar-officials in Song Dynasty
 
日 時  :2014年6月12日(木)17:00-18:00
場 所  :東京大学 東洋文化研究所 1階 ロビー
報告者 :王 汝娟氏 (東京大学)
コメント:大木 康氏(東京大学)
詳細URL:http://www.asnet.u-tokyo.ac.jp/node/7639

------
◆ 第95回 新疆学の位置づけ / Situating Xinjiang Studies

日 時  :2014年6月19日(木)17:00-18:00
場 所  :東京大学 東洋文化研究所 1階 ロビー
報告者 :キャラ・エイブラムソン氏 (東京大学)
コメント:高見澤 磨氏(東京大学)
詳細URL:http://www.asnet.u-tokyo.ac.jp/node/7641
[PR]
by yukiko_sakaida | 2014-06-02 06:40 | 学術交流

蒙蔵委員会の台湾撤退と在台モンゴル人社会

蒙蔵委員会の台湾撤退と在台モンゴル人社会

日 時 : 2014年6月4日(水)18:00-20:00
場 所 : 立命館大学

報 告 : 田中剛氏(大阪教育大学)
詳細URL:http://www.asnet.u-tokyo.ac.jp/node/7634
[PR]
by yukiko_sakaida | 2014-06-02 06:39 | 学術交流

「二元制衡」―唐・宋交代の際における田土立法方式

「二元制衡」―唐・宋交代の際における田土立法方式

日 時 : 2014年6月16日(月)15:00-17:00
場 所 : 東京大学 本郷キャンパス
講 師 : 韓 嘯 氏(中国政法大学)
詳細URL:http://www.asnet.u-tokyo.ac.jp/node/7642
[PR]
by yukiko_sakaida | 2014-06-02 06:38 | 学術交流