<   2015年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

中国基層社会史研究会のワークショップ

テーマ:「激動期東アジア諸地域の中間団体と国家――中国・日本・台湾」

日時:2015年7月18日(土)10:00~18:00
場所:上智大学12号館二階203教室
(JR中央線四谷駅麹町口のすぐ近く。駅に最も近い北門は土・日は閉鎖されているので、西側の正門からお入りください。12号館は正門から入って左手にある一番背の高い2号館の東隣になり、教会に隣接しています)

内容:
第1セッション(10:00~11:50)
報告者:金子肇(広島大学)
「近現代中国の税政と同業者統制――上海における同業団体の動揺と解体」
コメンテーター:白木沢旭児(北海道大学)、日本近現代史研究の視点から

第2セッション(13:00~14:50)
報告者:山本真(筑波大学)
「民国時期から人民共和国初期にかけての宗族と国家――福建省の事例から」
コメンテーター:山田賢(千葉大学)、明清史研究の視点から

第3セッション(15:00~16:50)
報告者:黄仁姿(台湾政治大学台湾史研究所)
「政権交代と台湾農業組織の改組(1943-1953年)」
コメンテーター:坂根嘉弘(広島修道大学)、比較史研究の視点から

総合討論(17:00~18:00)

終了後、18:30から上智大学7号館9階の史学科研究室で、ささやかながら懇親会(2時間程度)を予定しています。

以上。
[PR]
by yukiko_sakaida | 2015-07-13 20:56 | 学術交流

新外交フォーラム 第10回セミナー研究会

●第10回セミナー研究会 2015年7月7日(火)

テーマ:「日中関係のこの1年の裏表と習近平政権の対日姿勢」
【講師】朱 建榮 氏

【進行】野口 東秀

【時間】18時/受付 18時30分開始―20時30分迄
【場所】東京都千代田区内神田1-18-12 内神田東誠ビル
フォーラムミカサ エコ8階ホール(JR神田駅西口より徒歩5分)
(URL:http://fm-tohnet.com/)

【朱 建榮氏の略歴】
1957年上海生まれ。1981年、華東師範大学で日本文学を専攻し卒業。1984年、上海国際問題研究所 (SIIS) 付属研究生院で修士号を取得。1986年に総合研究開発機構 (NIRA) 客員研究員として来日する。学習院大学客員研究員を経て、1992年に博士論文「毛沢東の朝鮮戦争」を学習院大学へ提出して博士(政治学)の学位を取得した。学習院大学・東京大学非常勤講師、東洋女子短期大学助教授を経て、1996年から東洋学園大学人文学部教授に就任した。専門は、中国の政治外交史・現代史に関する研究、東アジアの国際関係に関する研究。日本華人教授会議代表を歴任(2003年1月 - 2013年4月)


新外交フォーラム事務局
〒106-0032 東京都港区六本木4-3-11-425
URL:http://nd-f.org/
TEL:03-6459-2710
FAX:03-6459-2711
E-Mail:noshimu[a]kne.biglobe.ne.jp 又はinfo[a]nd-f.org
[PR]
by yukiko_sakaida | 2015-07-04 22:54 | 学術交流