■ 神戸学院大学東アジア産業経済研究センター主催セミナー

「グローバル化するアジアと現地製造業の競争力」

日時: 2005年7月9日 13:00-17:30 (12:30より受付開始)
場所: 神戸学院大学 11号館大会議室    
交通: http://www.kobegakuin.ac.jp/general-information/kotuannai.html

プログラム

第一報告 山東省国際技術経済研究所所長 林泓氏 
「中国山東省における民営企業発展の現状と情勢」(中国語、逐語訳つき)

第二報告 南開大学国際商学院副教授 楊斌氏  
「中国企業の民営化――国有企業と民営企業との補完の視点から」

15:10-15:30 コーヒーブレーク

第三報告 日本貿易振興会アジア経済研究所研究員 大原盛樹氏 
「地場製造企業の発展経路-中国、台湾、インドにおける二輪車メーカーの事例」

 16:30-17:30 質疑応答・討論

司 会       神戸学院大学 経済学部 竹治康公 教授
コメンテーター  神戸学院大学 経営学部 日高謙一 助教授
         神戸学院大学 経済学部 梶谷懐 助教授


連絡先: 梶谷懐(kajitani@eb.kobegakuin.ac.jp)
※参加をご希望の方は、お手数ですが事前に梶谷までご一報ください。
[PR]
# by yukiko_sakaida | 2005-06-14 15:41 | 学術交流

■『「東アジア」の時代性』刊行のお知らせ

貴志俊彦会員が、荒野泰典・小風秀雅両氏との共編『「東アジア」の時代性』(渓水社、2005年6月13日)刊行されました。貴志会員の科研と立教大学日本学研究所との共同シンポをもとにした成果とのことです。


=目次=

序論                        貴志俊彦・荒野泰典・小風秀雅

Ⅰ 「東アジア」の時代性
○近世日本の東アジア「発見」         荒野泰典
○近代朝鮮と東アジア認識              金 鳳珍
○「東亜新秩序」構想の変容と抵抗          貴志俊彦

Ⅱ 「東アジア」の相対化
○琉球の自己認識                  豊見山和行
○アイヌモシリ・蝦夷地と東アジア          及川将基
○『民俗台湾』と大東亜共栄圏            三尾裕子
○「南洋」と「東洋」                弘末雅士
○「西アジア」の地域とアイデンティティ    羽田 正

Ⅲ 「東アジア」論の位相と射程
<歴史学の立場から>
○古代の「東アジア」という場         深津行徳
○冊封体制と不平等条約体制              小風秀雅
○歴史の変奏としての東アジアの現在         本野英一
<文学の立場から>
○東アジアという視座                小峯和明
○歴史のトポスと文学のトポス 石崎 等

おわりに                      貴志俊彦・荒野泰典・小風秀雅
[PR]
# by yukiko_sakaida | 2005-06-14 15:40 | 出版案内

■ 酒井直樹教授学術講演会

日時: 2005年6月3日(金)  午後5時ー5時50分

場所: 奈良天理市 天理大学 9号館(ふるさと会館)

講演テーマ  ポストコロニアルな台湾
          ―ポストコロニアリティと 「時間の後れ(ポスト)」をめぐって―
[PR]
# by yukiko_sakaida | 2005-05-23 15:42 | 学術交流