人気ブログランキング |

第7回 韓日両地域中国近現代史研究者交流会



今回で第7回目になる日韓の中国近現代史研究者交流会は、以下の会場・日程・内容で開催致します。
参加を希望される方は、11月30日24時までに以下のフォームにご記入のうえ、上田貴子(uedanota#kindai.ac.jp) までお知らせ下さい。メールの転送でお知らせくださっても、申込書のワードファイルを添付で送ってくださってもどちらでもかまいません。

多くの方々のご参加をお願い申し上げます。
【実施概要】
日時 2016年1月10日(日) 全日
当日、参加費、懇親会費が必要になります。(例年実績で合計5000円程度)
時間と費用の詳細は申し込み問い合せのあった方にお知らせします。
会場 釜慶大学(韓国 釜山広域市)
釜慶大学までは金海国際空港から地下鉄2号線に乗車し、「 慶星大·釜慶大驛」駅下車。
(二つの大学名が一つの駅名になっています)
【内容】
・個別報告 テーマ「中華人民共和国初期:1940年代末~1960年代」
(韓国)
尹炯振(Yoon , Hyong Jin)
中華人民共和国城市居民組織方式的形成-建国初期北京的公會組織過程及其意義
孫章勳(Shon, Jang hun)
1950年的土地改革與革命實用主義
(日本)
金野純(学習院女子大学)
社会主義教育運動における動員類型の転換と農村経験への回帰―上海の事例
杜崎群傑(中央大学)
中国共産党内における議会制度をめぐる議論と「人民代表会議」制度の特質
・近2年の韓国日本での硏究動向紹介
(韓国)
調整中
(日本)
吉見崇(日本学術振興会特別研究員)

【申し込みについて】
以下の①②③へのご回答をお願いします。
①参加申し込みフォーム
■■申し込みフォーム■■
申込者氏名〔                  〕
所属〔               〕
事務局から連絡を差し上げるメールアドレス
〔                    〕
   
②宿泊について
今回は11月30日までに申し込み下さった場合は、釜慶大学の宿舎を予約することが可能です。
一人部屋65000ウォン(約6500円程度) 二人部屋78000ウォン(約7800円程度)
また、釜山には東横インをはじめとしていくつかのリーズナブルなホテルもあります。
釜慶大学の宿舎をご希望の方は以下のフォームにご記入ください。
■■釜慶大学宿泊申し込みフォーム■■
希望する部屋のタイプに○をつけて下さい
部屋タイプ〔一人部屋 二人部屋〕(希望する部屋のタイプに○をつけて下さい)
宿泊者名1〔            〕
宿泊者名2〔            〕(二人部屋の二人目宿泊者)
宿泊日 9日夜〔  〕 10日夜〔    〕(希望する宿泊日に○をつけてください)
*申し込み状況によってはご希望に添えない場合もございます。

③プロフィール
冊子体の『会議資料集』を作成して掲載しますので、プロフィールを中国語(繁体字 Ming Liuフォント)で作成のうえ、以下の項目をご記入ください。次のページまで使ってくださってかまいません。
姓名(ローマ字表記を加えて下さい)
1.研究課題與方向(現在取り組んでいる課題、将来取り組みたい課題、20文字以内)
2.寄与交流会的期待與希望(交流会に対する期待・希望、100文字以内)
3主要研究成果(三点以内厳守、日本語のものには中文訳を併記して下さい)
4.所属単位
5.公開可能なメールアドレス(任意)
<プロフィール記入例>
上田 貴子 (UEDA TAKAKO)
1  東北亞的華人華僑, 從商人的活動來看中國東北城市社會變化,女性在滿洲的生活歷史
2 我希望與韓國學者討論東北亞、中國的歷史,即以亞洲來為視點的世界歷史。我剛開始研究女性在滿洲的生活歷史,希望構成這方面的研究網絡。
3 「東北アジアにおける中国人移民の変遷 1860-1945」蘭信三編著『日本帝国をめぐる人口移動の国際社会学』不二出版、2008年。
〈東北亞中國移民的變遷1860-1945〉蘭信三編輯《從圍繞日本帝國的人口移動來看的國際社會學‧緒論》不二出版社,2008年。
~以下略~
4 近畿大學文藝學部 准教授
5 uedanota#kindai.ac.jp
■■プロフィール記入欄■■■■■■
氏名(ローマ字表記)











■■■■■■■■■■■■■■■■■
by yukiko_sakaida | 2015-11-02 00:50
<< 11月例会のお知らせ ,研究セミナー「中国の食・健康... >>