中国現代史研究会特別例会: 中国のフィンテックとイノベーションに関するワークショップ

中国現代史研究会特別例会では、目覚しい発展を遂げている中国のフィンテックと製造業のイノベーションに関するワークショップを
神戸大学六甲フォーラムとの共催で開催いたします。どうぞ奮ってご参加ください。
 

中国現代史研究会特別例会:
中国のフィンテックとイノベーションに関するワークショップ
(神戸大学六甲フォーラムとの共催)

・開催日時: 8月1日(水)14時~15時30分
・開催場所: 神戸大学大学院経済学研究科中会議室
神戸大学六甲台1キャンパス、第Ⅲ学舎1F西)

阪神「御影」駅、JR「六甲道」駅、阪急「六甲」駅から,
神戸市バス36系統鶴甲団地行、鶴甲2丁目止まり行き乗車「神大正門前」下車

第一報告: 伊藤亜聖氏(東京大学)
「中国における社会実装型イノベーションのメカニズム」
第二報告: 水ノ上智邦氏(徳島文理大学) 、趙 彤氏(徳島大学) 
「中国P2Pネット金融プラットフォームのイベントヒストリー分析」

・討論者: 陳光輝(神戸大学)、劉亜静(広島修道大学)



[PR]
by yukiko_sakaida | 2018-06-08 19:00 | 月例会・総会案内
東海地区6月例会のお知らせ >>