東海地区9月例会のお知らせ

中国現代史研究会の東海9月例会の発表者とタイトルが決まりました。

皆様、よろしくお誘いあわせの上、ご参加いただきますよう
お願いいたします。

【日時】 9月22日(土)1時半~5時
【場所】 愛知大学車道校舎10階 K1002教室

【報告者】 
渡邉俊介氏(愛知県立大学博士前期課程)
「尖閣諸島「棚上げ」合意に関する考察」(仮題)
馬場毅氏(愛知大学名誉教授)
報告名:「抗日根拠地に関する研究成果について」

[PR]
by yukiko_sakaida | 2018-07-20 20:32 | 東海地区例会案内
<< 台湾史研究会・台湾歴史学会共催... 愛知大学国際問題研究所創立70... >>