人気ブログランキング |

■お茶の水女子大学創立130周年記念・学術合同シンポジウム

「描く日本、描かれる日本-可視化するアジア・アイデンティティ-」

日時:2005年11月26日(土) 午前10:00~午後5:30
場所:シンポジウム お茶の水女子大学・理学部3号館701(大講義室)
   展示会 同3号館1階

主催:お茶の水大学比較日本学研究センター
   立教大学日本学研究所
   JSPS Program No.15202014(代表:貴志俊彦・島根県立大学)

総合司会:小風秀雅(お茶の水女子大学)

第1部 絵図から見る日本の姿 
司 会:荒野泰典(立教大学)

報告者:

加藤光男(埼玉県立文書館)
  「幕末の静止画像にみる異国人観-ペリーの肖像画を中心に-」

阿部安成(滋賀大学)
  「鳥瞰図のなかのアジア:20世紀初頭の吉田初三郎式鳥瞰図というテキスト」

討論者:渡辺憲司(立教大学)、三好唯義(神戸市立小磯記念美術館)、
      田中葉子(立教大学大学院)

昼休憩 12:30~13:30

第2部 映画によるアイデンティティの形成 

司 会:貴志俊彦(島根県立大学)

報告者:

加藤厚子氏(お茶の水女子大)
   「映画における『地域』の発現-1910~40年代を中心に-」
    *CIE映画とは何か?(映像上映)10分間

土屋由香氏(愛媛大学)
   「アメリカ占領軍『CIE映画』:文化冷戦下における国民的アイデンティティの形成」

討論者:谷川建司(早稲田大学)、三澤真美恵(日本大学)、鷲谷花(関東学院大学)

第3部 総合討論 司会:小風秀雅

*シンポ終了後、懇親会を開きます。ふるってご参加ください
by yukiko_sakaida | 2005-10-25 15:28 | 学術交流
<< ■11月例会 ■京都大学経済研究所 定例研究会 >>