人気ブログランキング |

中国復旦大学と島根県立大学合同シンポジウム

2006年1月19日(木) 島根県立大学講堂

[午前の部]  司会:今岡日出紀・島根県立大学総合政策学部長

09:15  開場
09:30  開会挨拶=宇野重昭・島根県立大学学長、
沈丁立・復旦大学国際問題研究院副院長

09:50  報告① 「朝鮮半島と日本-中国の視点から」
(郭 定平・復旦大学国際問題研究院日本研究センター長)
10:50  報告② 「日朝関係-過去・現在・未来」(福原 裕二・島根県立大学助手)
11:40  報告③ 「朝鮮半島と中国-国際関係の視点から」
(石 源華・復旦大学国際問題研究院韓国研究センター長)
12:30  午前の部質疑応答

[午後の部] 司会:別枝行夫・島根県立大学北東アジア地域研究センター長

14:30  報告④ 「日本の対朝鮮半島観」(秋月 望・明治学院大学国際学部長)
15:20  報告⑤ 「朝鮮半島をめぐる諸問題」(添谷芳秀・慶応大学法学部教授)
16:20  報告⑥ 「朝鮮半島問題-歴史と現在」(沈 丁立・副院長)
17:10  午後の部質疑応答
17:40  閉会

自由参加です。よろしくお願いします。
by yukiko_sakaida | 2006-01-12 22:16 | 学術交流
<< 日本上海史研究会<上海の若手研... 第28回 経営史学会国際会議(... >>