日本上海史研究会<上海の若手研究者を囲む会>

日本上海史研究会は、このたび、1月14日(土)のワークショップ「中華人民共和国成立前後における中国都市社会の変動」(於:日本大学通信教育部)参加のために来日中の、上海社会科学院歴史研究所の若手研究者を囲む、気軽な交流会を開催します。
ワークショップと併せて、多くのご参加をお待ちしています。

日 時;2006年1月19日(木)午後6時~8時

会 場:日本大学文理学部百周年記念館第一会議室
     京王線・桜上水駅または下高井戸駅(新宿から約15分)より徒歩五分。
     百周年記念館は、文理学部正門の道路の向かい側の建物です。
    http://www.chs.nihon-u.ac.jp/index-con/access_f.html

報 告:葛涛(上海社会科学院歴史研究所助理研究員)
     「声音記録下的生活--民国時期上海社会中的唱片」
     (音声記録下の生活-----民国時代上海社会におけるレコ-ドについて)

話題提供:周武(上海社会科学院歴史研究所研究員)
     「从江南的上海到上海的江南 」(江南の上海から上海の江南へ)

     馬軍(上海社会科学院歴史研究所副研究員)
     「上海舞庁的消逝(1949-1954)」(上海ダンスホ-ル業の終焉 1949-1954)
[PR]
by yukiko_sakaida | 2006-01-14 19:35 | 学術交流
<< 中国現代史研究会例会 中国復旦大学と島根県立大学合同... >>