人気ブログランキング |

日本現代中国学会/春季修士論文報告会

日時:5月13日(土) 10時10分−17時
場所:法政大学市ヶ谷校舎58年館2階キャリア情報ルーム
http://www.hosei.ac.jp/gaiyo/campusmap/ichigaya2.html

日程

座長:川島真
  10:15−10:55
*菰田将司
 「日清戦争後の李鴻章から見た清朝外交体制」
 (筑波大学大学院人文社会科学研究科)
10:55−11:35
*森川裕貫
 「中華民国初期の国家制度構想」
 (東京大学大学院人文社会系研究科)
11:35−12:15
*高橋一聡
 「1950年代国民党文化統合政策の変容
 ──中国文芸協会に関する一考察──」
 (一橋大学大学院言語社会研究科)

昼食12:15−13:25

座長:坂元ひろ子
13:25−14:05
*小野泰教
 「洋務官僚の秩序観と西洋認識──郭嵩とその周辺──」
 (東京大学大学院人文社会系研究科)
14:05−14:45
*小林 亮介
 「清末民初の東チベットにおける中蔵境界問題の形成」
 (筑波大学大学院人文社会科学研究科)
14:45−15:25
*大出尚子
 「『満洲国』の『民族協和』の理念と実相──満洲開拓政策を中心に──」
 (筑波大学大学院人文社会科学研究科)
休憩15:25−15:40

座長:趙宏偉
15:40−16:20
*山影統
 「1972年から1978年にみる中国の対米政策の変化
 ──台湾問題と貿易問題のプライオリティの考察──」
 (慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科)
16:20−17:00
*員要鋒
 「中国の金融体制改革」
 (帝京大学大学院経済学研究科)
by yukiko_sakaida | 2006-04-08 07:55 | 学術交流
<< 中国現代史研究会例会 『戦争・ラジオ・記憶』 勉誠出版社 >>