神戸学生青年センター・講演会の御案内

●神戸学生青年センター・講演会●
「中国残留孤児」問題の問いかけるもの-神戸地裁勝訴判決を受けて-
12月1日、神戸地方裁判所で「中国残留孤児」問題について原告勝訴の
判決が出されました。歴史を踏まえたまっとうな判決だと考えます。
この勝訴判決を受けて、弁護団として活躍された吉井弁護士と孤児や
その家族の聞き取り調査を進められてきた浅野さんをお迎えしてこの
判決の意義を考える講演会を開きます。

日時:07年1月25日(木)午後7時~9時
講演1 「中国残留孤児」神戸地裁判決の意義
     残留孤児裁判弁護団・弁護士 吉井正明さん

講演2 「中国残留孤児」の聞き取り調査から見えてきたもの
     神戸大学教授 浅野慎一さん
会場:神戸学生青年センターホール
   TEL 078-851-2760  http://ksyc.jp/map.html
  (阪急六甲下車徒歩3分、JR六甲道下車徒歩10分)
参加費:600円(学生300円)
    ※申し込みは不要です。当日会場でお支払いください。
主催:神戸学生青年センター(担当・飛田)
   〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1
   TEL 078-851-2760 FAX 078-821-5878
   http://ksyc.jp/ e-mail info@ksyc.jp
[PR]
by yukiko_sakaida | 2007-01-11 12:06 | 学術交流
<< 第八回両岸三地歴史学研究生論文... 神戸学院大学アジア太平洋センタ... >>