「未来志向の日中関係学」

中央大学共同研究(主催)、日中関係発展研究センター3周年(協力)
記念特別講演会「未来志向の日中関係を考える」


日時 6月23日(土曜日)午後1時開場・1時半開演(4時半まで)

場所 中央大学理工学部(後楽園校舎)5号館


開会の挨拶 酒井正三郎(中央大学商学部学部長)

講師 

入江昭(ハーバード大学教授)「過去の省察から現状を考える」

毛里和子(早稲田大学教授)「日本から見た日中関係の現状と課題」

李廷江 (中央大学教授)「中国から見た日中関係の現状と課題」
[PR]
by yukiko_sakaida | 2007-06-16 11:34 | 学術交流
<< 中国現代史研究会例会 7月例会 >>