中国進出の日本企業とその建築-戦前の紡績業を事例として-

日 時 2007年10月26日(金) 14:00~16:00
場 所 神奈川大学横浜キャンパス・1号館308室
主 催 神奈川大学・共同研究「戦前中国・朝鮮における日本租界の研究」

報告
司会:大里浩秋(神奈川大学)

(1) 「上海と青島の在華紡建築の調査報告」冨井正憲(神奈川大学)
(2) 「日本の紡績建築‐兵庫県を中心に」藤谷陽悦(日本大学)
(3) 「在華紡と中国」富澤芳亜(島根大学)
(4) 「近代日本の青島での紡績業及山東経済の変遷」庄維民(山東省社会科学院)


コメンテーター:貴志俊彦(神奈川大学)・孫安石(神奈川大学)

※ 参加自由、事前申し込みは必要ありません。直接会場にお越しください。
※ 当日の録音はご遠慮ください。
※ 問い合わせ先: 神奈川大学 外国語学部
TEL: 045-481-5661(代) 内線:4525
[PR]
by yukiko_sakaida | 2007-10-12 18:07 | 学術交流
<< 10月例会のお知らせ 中国社会科学院経済研究所の経済... >>