人気ブログランキング |

シンポジウム「神阪京華僑の口述記録の意義と方法」

期日:1月26日(土)  
主催:神阪京華僑口述記録研究会・神戸華僑歴史博物館
後援:(財)福建会館 協賛:(社)兵庫県台湾同郷会・神戸華僑華人研究会 

時間:午後1時―5時 場所:福建会館(JR元町駅西改札口、山側) 
日程:
第1部 神戸華僑へのインタビュー       
 語り手:林木宋(福建出身1世)

第2部 海外の華僑口述記録の意義と方法
  報告:鍾偉前(マレーシア華校董事聯合会総会・資訊局行政主任)          
       「マレーシアにおける華僑口述記録の意義と実践方法」
   
第3部 神阪京華僑の口述記録研究会の活動        
  報告:高橋晋一(徳島大学)
  金原淳一(兵庫県阪神北県民局)
   久保哲成(伊川谷高校)

参加申し込み:FAXで神戸華僑歴史博物館へ
連絡先:神戸華僑歴史博物館:TEL(078) 331-3855 FAX(078)331-9530
by yukiko_sakaida | 2007-12-25 11:50 | 学術交流
<< 中国現代史研究会例会 南京江南近現代史研究会 >>