立命館大学国際地域研究所第3回東アジア専門家会議のお知らせ

立命館大学国際地域研究所
第3回東アジア専門家会議 「現代中国の歴史的位相」

日 時:2008年2月22日(金) 13:00~17:00
場 所:立命館大学 衣笠キャンパス
国際平和ミュージアム(アカデメイア立命21)K201会議室
主 催:立命館大学国際地域研究所

【プログラム】
13:00~13:15  開会挨拶と企画趣旨  
大久保 史郎 (国際地域研究所所長)
 << パネリスト報告 >>
司会:中川 涼司 (国際関係学部)
13:15~13:45 「辛亥革命の現代的意義」
溝口 雄三 (東京大学名誉教授)

13:45~14:15 「20世紀中国の「国民国家」的凝集力--「党国体制」の経路依存性」
西村 成雄 (大阪大学)
14:15~14:45 「リオリエント再考」
山下 範久 (国際関係学部)

14:45~15:00  休     憩

15:00~15:30  コ メ ン ト
金 熙徳 (中国社会科学院日本研究所)
金丸 裕一 (経済学部)
 << 全体討論 >>
15:30~16:45
  
16:45~17:00  閉会挨拶
大久保 史郎

   会議終了後、懇親会(会費制)を予定しておりますので、ぜひご参加ください。
問い合わせ先:立命館大学国際地域研究所事務局(担当:上田)
TEL:075-465-8244(内線:2565)   FAX:075-465-8245   E-mail:kokuchi@st.ritsumei.ac.jp
[PR]
by yukiko_sakaida | 2008-02-18 00:51 | 学術交流
<< シンポジウム「中国の持続可能な... 総会シンポジウム・事前勉強会の... >>