駱宝善教授講演会のお知らせ

 広州社会科学院研究員駱宝善先生は,袁世凱研究者として知られる中国の著名な学者で,現在中国政府が国家的文化事業として進めている「清史編纂プロジェクト」の『袁世凱全集』編集責任者をつとめています。『全集』編纂の資料調査のため訪日されるのを機に,中国における袁世凱研究の研究と課題についてお話しを聞く場を設けました。
 どなたでも自由に参加いただけますので,奮ってご参加下さい。

日 時:2008年3月24日(月) 16:00-18:00
場 所:東京大学駒場キャンパス18号館4階会議室(コラボレーションルーム4)
報告者:駱 宝善(広州市社会科学院歴史研究所研究員)
題 目:「袁世凱と二十世紀初頭の中国──近年の中国学術界における研究状況」(
日本語通訳あり)
主 催:中国近現代リベラリズム研究会(CSL)
共 催:中国現代史研究会
連絡先:村田雄二郎 murata(あっとまーく)ask.c.u-tokyo.ac.jp
[PR]
by yukiko_sakaida | 2008-03-01 10:06 | 学術交流
<< 中国現代史研究会例会 南京江南近現代史研究会 >>