人気ブログランキング |

科研共同研究セミナー:ハルビン―異種混交の街

日時:2008年7月12日(土曜日)

場所:アジア・アフリカ言語文化研究所3階大会議室
http://www.aa.tufs.ac.jp/location_j.html

プログラム
《午前の部/10時半~12時半》:

司会:江夏由樹(一橋大学)

1)Igor Saveliev(名古屋大学)「第一次世界大戦期の中国人移民―ハルビンにおける契約労働者の募集及び帰国問題と中東鉄道の役割―」

2)上田貴子(近畿大学)「商工業者からみる哈爾濱の中国人社会」

お昼休み

《午後の部/14時~18時》:

司会:中見立夫(アジア・アフリカ言語文化研究所)

3)インターラクション/研究情報交換の場:ハルビンへのまなざし/

生田美智子(大阪大学)、澤田和彦(埼玉大学)、Joshua Fogel(ヨーク大学)

司会:西山克典(静岡県立大学)

4)Larissa Ousmanova(島根県立大学),
「ハルビンにおけるロシア系ディアスポラの民族コミュニティ:タタール人コミュニティを中心にして」

5)中嶋 毅(首都大学東京)「満洲国時代のハルビンのロシア人高等教育」

司会:貴志俊彦(神奈川大学)

6)Olga Bakich(トロント大学),
“Russian life stories at Harbin after the end of WW2 viewing from my own experiences”

セミナー終了後、懇親会も予定いたしております。皆様の御参加をお待ち申しあげます。

*なお資料作成部数の確認のため、御参加いただける方は、必ず中見立夫(tnakamiあっとまーくaa.tufs.ac.jpあるいはFax.042-373-8576)まで、御連絡ください。

**当日は土曜のため、AA研正面玄関は閉鎖されております。参加予定者へは、入所方法を御連絡いたします。

***懇親会(会費5000円程度)に御参加いただける方は、あわせてお知らせください
by yukiko_sakaida | 2008-06-21 08:05 | 学術交流
<< 7月例会のお知らせ シンポジュウム「異分野融合の手... >>